今日のおつきさま

ローフードなど、体に負担をかけない料理がおすすめ
TOP > 妊娠線予防クリーム・オイル > 韓国売上No.1の妊娠線ケアクリームが上陸!「プラジェントラ クリームプラス」

  • 妊娠2ヶ月
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4ヶ月
  • 妊娠5ヶ月
  • 妊娠6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月
  • 妊娠8ヶ月
  • 妊娠9ヶ月
  • 妊娠10ヶ月(臨月)
  • ca-sun.net ママはやっぱり太陽!

妊娠線予防クリーム・オイル

韓国売上No.1の妊娠線ケアクリームが上陸!「プラジェントラ クリームプラス」

韓国の少子化対策としても活用されている実力派クリーム



今回ご紹介するのは、韓国でマタニティラインとスキンケアの専門企業として圧倒的なシェアを誇る「シーエーファーム」から発売されている妊娠線ケアクリームです。ご紹介する「プラジェントラ」は、韓国のマタニティケアブランドとして売上ナンバー1を記録するトップブランドです。
開発メーカーのシーエーファームは韓国の少子化対策のために韓国政府認定の韓国出産保育奨励協会を設立。出産を控える妊婦の方全員に1年間の購買補助制度の出産奨励運動を設けています。購買補助制度は年間を通して第1子には30%、第2子には半額、第3子以降は全額を負担して韓国の出生率を高める活動をしているとのこと。
そういった功績が認められ、「消費者満足指数第1位」「2010ブランドマーケティング大賞」など多くの賞を受賞するほどの国民的ブランドだとか!美容大国韓国の妊婦さんがこぞって使うこちらのクリーム。その実力を試してみました。


■香り
華やかなフローラル系の香り

■テクスチャ
みずみずしく、ふんわりやわらかいクリームです

■マッサージの有無/使用方法
乾燥や妊娠線が気になる部分に1日2回、適量を塗布して塗りこんでください。
(使用方法より抜粋)

■全成分
水、グリセリン、ミネラルオイル、ジ(カプリル/カプリン酸)BG、ワセリン、セテアリルアルコール、BG、シクロペンタシロキサン、シクロヘキサシロキサン、ステアリン酸PEG-40、スクワラン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、チャ葉エキス、ステアリン酸PEG-100、カプリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、TEA、カルボマー、酢酸トコフェロール、ローマカミツレ花エキス、アラントイン、ツバキ油、チョウジエキス、グレープフルーツ果実エキス、ユーカリ葉エキス、ユズ果実エキス、クララ根エキス、ヒドロキシプロピルビスパルミタミドMEA、グリチルリチン酸2K、EDTA-2Na、カンゾウ根エキス、キサンタンガム、香料、ポリグルタミン酸、アルガニアスピノサ核油、ダミアナ葉エキス、加水分解ヒアルロン酸、リン酸アスコルビルMg、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-3

■お問い合わせはこちら
フューチャーゲート
TEL:03-5793-5744

プラジェントラ「クリームプラス」
130g 5,700円(税込)
【フューチャーゲート】

伸びのよいクリームがお肌を潤いの膜で包みます

【編集部のいちおしポイント】
化粧品と医薬品の長所を融合したリッチな成分が魅力です



プラジェントラの開発メーカーである「シーエーファーム」は、妊娠線や肉割れの改善のためだけに2001年からなんと10年以上も研究を続けてきた専門企業。プラジェントラシリーズにはクリームプラスの他にもオイルや乳液、ソープなど、用途や時期、好みに合わせて使い分けられる様々なラインナップを揃えています。どれも化粧品と医薬品の“いいとこどり”の手法を取り入れた「バイオ・コスメシューティカル商品」であるところが特徴。ノーベル賞受賞成分の細胞成長因子である「EGF」や「FGF」保湿効果がコラーゲンの100倍とも言われる高保湿成分「PGA」などの天然成分からなり、肌やコラーゲン細胞の成長を促進してくれるのだとか。塗った後のお肌は弾力が生まれ、もちもちになります。クリームは狙ったところをピンポイントでケアできるので、乾燥がとくに気になる部分や、できてしまった妊娠線のケアに重ね塗りし、皮膚の奥のコラーゲン層まで成分をしっかり届ける用途にも適しています。じっくりとお肌をいたわりながらケアしたい場合は、クリーム→乳液→オイルの順番で使うとさらにいいそうです!

※スタッフの感想ですので、使用感には個人差があります。
公開日:2014年04月05日

Navigator 小林博子

ニンプス編集長。2児の母。育児ブログも更新中。

←妊娠線予防クリーム・オイル のトップへ

そのほかの記事