今日のおつきさま

満月は「動」、そして「達成のエネルギー」に満ちているとか
TOP > 妊娠初期症状 完全ガイド

  • 妊娠2ヶ月
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4ヶ月
  • 妊娠5ヶ月
  • 妊娠6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月
  • 妊娠8ヶ月
  • 妊娠9ヶ月
  • 妊娠10ヶ月(臨月)
  • ca-sun.net ママはやっぱり太陽!

妊娠初期症状 完全ガイド

妊娠初期の頭痛や眠気、なんとなくだるい、いつから?などの、妊娠初期にありがちな症状や疑問を、産科医による監修記事でご紹介。もしかして…と思ったら、すぐにチェックし早めの受診を心がけましょう。

妊娠初期の症状は、いつから?どう出てくる?

妊娠初期は、体にさまざまな変化を生じやすいタイミングです。つらく感じる時期でもありますが、しばらくすると落ち着く方が多いようです。妊娠初期にありがちな症状をまとめました。

頭痛:意外にもこれも妊娠初期症状


原因はホルモンバランスの影響といわれることも多いのですが、はっきりした因果関係はわかっていません。 妊娠の可能性がある場合は、安易に鎮痛剤などを飲まないように注意しましょう。妊娠初期の頭痛について、詳しくは「頭痛:じつはこれも妊娠初期症状」のページでご紹介しています。


生理の遅れ:1週間以上遅れたらチェックを


妊娠と気が付きやすい症状といえば「生理の遅れ」。日ごろ、周期が順調な方は、1週間遅れたらまずは市販の妊娠検査薬でチェックしてみましょう。詳しくは「生理の遅れ:わかりやすい妊娠初期のサイン」のページでご紹介しています。


肌荒れ:べたついたり乾燥したり


妊娠初期に肌の揺らぎを感じる方も多いようです。べたついたり、カサカサしたり、吹き出物が出たり…と人によってさまざまありますが、いずれもホルモンバランスの変化が原因となっていることが多いようです。 予防法などは「肌あれ:思わぬ肌トラブルは、ホルモンのしわざ」のページでご紹介しています。


腰痛:意外にもホルモンの影響も!


お腹が大きくなってから腰痛に悩まされることもありますが、じつは妊娠初期に腰痛が起こる場合もあります。「リラキシン」とよばれるホルモンが分泌されることによってもたらされる腰痛です。妊娠初期の腰痛の予防法などは「腰痛:妊娠中のホルモンの影響も!」のページでご紹介しています。


頻尿:トイレが近くなることもあります


少しずつ子宮が大きくなることで膀胱が圧迫され、トイレが近くなることもあります。 とはいえ、妊娠中の体には水分も必要ですので、水分を控えることは避けましょう。 詳しくは「頻尿(ひん尿):妊娠初期に起こりやすい生理現象」のページでご紹介しています。


貧血:自律神経が不安定に


妊娠中や産後(授乳中)はいつもよりたくさんの鉄分が体に必要です。 鉄分不足による貧血もありますが、妊娠初期には「脳貧血」も起こりがち。 脳貧血は自律神経が不安定になることで起こります。 詳しくは「妊娠中の貧血:自律神経の不安定さが引き起こす症状」のページでご紹介しています。


お腹の張り:突っ張り感を感じたら


軽い生理痛のような、お腹のあたりに突っ張るような感じを受ける人もいます。 これは、妊娠初期に子宮が大きくなろうとするサインのひとつ。 診察が必要なケースは「お腹の張り(張ったような感じ):子宮が大きくなろうとするサイン」のページでご紹介しています。


よだれ・げっぷ・味覚の変化:食べたいものが偏ることも


つわりで味覚の変化が起こることはよく知られていますが、妊娠初期には、よだれやげっぷに悩まされる場合もあります。 残念ながら、原因はまだわかっていません。改善方法は「よだれ・げっぷ・味覚の変化:ストレスがたまる、お口の違和感」のページでご紹介しています。


おりもの:透明・白・薄いクリーム色は心配なし


妊娠をするとおりものが増えることがあります。個人差はありますが量が増えても、 透明・白・薄いクリーム色なら心配ありません。注意が必要なケースは「おりもの:正常なものと、注意が必要なもの」のページでご紹介しています。


熱っぽい・微熱:薬の飲用にご注意!


妊娠初期に体がだるい、微熱があるなど、風邪の引き始めのような症状が現れる場合もあります。 風邪かも?と思っても、妊娠の可能性がある時期は薬の飲用に注意しましょう。 詳しくは「熱っぽい(微熱や寒気):これも妊娠初期症状」のページでご紹介しています。


不眠・眠れない:体も心もデリケートな時期


妊娠初期に眠れなくなる妊婦さんもいらっしゃいます。これ!という原因は突き止めにくいのですが、 妊娠初期は体も心も繊細な時期。眠れなくなっても不思議ではありません。 詳しくは「不眠・眠れない:デリケートな時期ならではの症状」のページでご紹介しています。


とにかく眠い!:妊娠初期にありがちな症状


寝ても寝てもとにかく眠い!とおっしゃる妊婦さんがたくさんいます。 体を休めてね、という赤ちゃんからのサインとも言われる、妊娠中の眠気。詳しくは「眠気:代表的な妊娠初期症状」のページでご紹介しています。


イライラする:これもホルモンのしわざ!?


妊娠中は妊娠初期に限らず、イライラしたり、気持ちが不安定になったという声もよく聞きます。 ホルモンバランスによる部分もあるかもしれません。 詳しい理由はよくわかっていませんが、イライラした自分を責めたりせずに過ごしましょう。 詳しくは「妊娠初期のイライラ:これもホルモンのしわざ」のページでご紹介しています。


便秘:妊娠で腸の働きが鈍くなっています


妊娠中のホルモンの変化のひとつで、“腸の働きが鈍くなる”ことがあります。これにより、 妊娠中に便秘になりやすくなる場合があります。 妊娠初期の便秘の解消法は、「妊婦の便秘:妊娠初期は、腸の動きが鈍く」のページでご紹介しています。


胸が張る・乳首が痛い・乳首が敏感:乳首にかゆみがでることも


胸が張ったり、ちょっとした刺激で乳首が痛くなったり、時には乳首にかゆみが出たり。 こうした胸の症状も妊娠初期にありがちです。改善方法や医師に相談したほうがよいレベルについては、 「胸が張る・乳首(乳頭)の痛み・かゆみ:妊娠初期のバスト」のページでご紹介しています。


つわり:人によってさまざま


妊娠初期におなじみの症状といえば、つわり。ひとことにつわりといっても、 症状の出方は人それぞれです。水も飲めないほどの場合は医師に相談を。 詳しくは、「つわり:おなじみの妊娠初期症状」のページでご紹介しています。


妊娠初期に気を付けること妊娠したかも…と思ったら


まず口に入れるものから気を配ろう。 中でも特に気にしたいのは薬です。そのた妊娠初期に気を付けたいことは、 「妊娠した?と思った時に避けたいこと」のページでご紹介しています。


妊娠検査薬はいつから反応が出るの?


「もしかして…?」という状態では気持ちも不安定になるもの。 本当に妊娠しているのかどうかを知りたいところ。妊娠していれば生理が遅れて1~2週間後には妊娠検査薬に陽性反応が出ます。 妊娠検査薬について、くわしくは「妊娠検査薬、いつから反応が出る?」のページでご紹介しています。


そのほかの記事