今日のおつきさま

新月は「静」、そして「始まりのエネルギー」に満ちているとか
TOP > 出産準備・ベビーグッズ > リフォームインナーで妊娠前より美しく!

  • 妊娠2ヶ月
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4ヶ月
  • 妊娠5ヶ月
  • 妊娠6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月
  • 妊娠8ヶ月
  • 妊娠9ヶ月
  • 妊娠10ヶ月(臨月)
  • ca-sun.net ママはやっぱり太陽!

出産準備・ベビーグッズ

リフォームインナーで妊娠前より美しく!

取材協力:ピジョン

「リフォームインナー」とは?



リフォームインナーとは、出産後の体型リフォームのサポートをしてくれる下着のこと。出産でぐっと開いた骨盤をケアする「骨盤サポートベルト」や、妊娠中に脂肪がついたウエストや太もも、ヒップを引き締めるガードルなど、産後の体型をスムーズに戻してくれるお助けアイテムです。

妊娠中の体重増加や体型の変化は、単純に太ったのとは違うので、専用のアイテムを上手に使いたいところです。

産後すぐは骨盤の引き締め、体調(悪露)が落ち着く頃からウエストなど他の部位もと、段階を踏んでリフォームすることが大切です。
ピジョンのリフォームインナーは、段階に合わせた2STEP展開。
脂肪が流動的になっている産後6ヶ月の間に、無理なく少しずつリフォームできるよう設計されています。

体調と時期にあったものを正しく選びましょう。

Style Up 1 産後すぐ~



産後はまずは、開いた骨盤をもとの位置に戻すことに集中する時期です。
この段階で使用するアイテムは主に3種類。
お好みで選びましょう。

骨盤サポーター
ゆるやかに骨盤を締めるサポーターは、産後すぐから使用を開始するアイテム。きつく締めるのではなく、伸縮性のある生地で無理なく徐々に外側から圧をかけ、戻っていく骨盤の動きをサポートします。
はらまきのような筒状で、着脱が簡単です。

骨盤ニッパー
骨盤サポーターに比べ、ベルトで調節しながらしっかりと骨盤を締めるのがニッパーの特長です。
幅が広いので骨盤の位置を捉えやすく、また2段式のベルトは調節しやすい設計です。

骨盤サポーターと骨盤ニッパーは単品で使っても、セットで使ってもOK。ワンセットになった「産後はじめてセット」や「産後パーフェクトセット」という商品もあります。

 


骨盤サポートベルト
骨盤をピンポイントでしっかり締めてくれるのが骨盤サポートベルト。
開いた恥骨を戻し、骨盤を安定させてくれます。
ニッパーに比べて幅が狭いので、圧迫感がない、動きの邪魔にならない、外見にひびきにくいといったメリットがあります。

締め心地を調節しながら、ベストなフィット感で使い続けるのが効率的なリフォームのコツ。また、骨盤の位置を正しくとらえて締めることも大切です。

毎日着けるものなので、着け心地や素材のやわらかさ、ムレにくさなどで心地よく使い続けられるものを選びましょう。




Style Up 2 悪露が落ち着いた頃~



悪露が落ち着いたら、本格的にリフォームを心がける時期です。
ここから産後6ヶ月の間がもとのボディラインに戻すチャンス!
あせらずに、体に無理なく進めましょう。

ウエストニッパー
下腹部とウエストのくびれをケアするのがウエストニッパーの役割です。外側からぎゅっと締めることで引き締まったボディラインづくりをサポートします。



リフォームショーツ

普段のショーツをリフォームショーツに代えることで、日常的に無理なくお腹まわりやヒップに働きかける機能性ショーツです。

パワーネットが裏打ちされ、お腹やヒップの引き締めをサポートするタイプのほか、出産でゆるんだ骨盤底筋をパワーネットで持ち上げるタイプもあります。



リフォームガードル

お腹やヒップ、太ももをトータルでケアするのがガードルの役割。引き締め感を調節できるタイプや、ムレにくく着け心地がラクなソフトガードルなど、こちらもさまざまです。





ピジョンさんにリフォームインナーについて質問!



Q1 種類がたくさんあって、選び方がわかりません!

A1 マタニティインナーと同じく、着心地や求める機能によって選びましょう。
心地よく毎日身に着けることが大切。素材やフィット感、着脱のラクさなどは店頭で手にとって確かめられるとベターです。

選ぶのが難しい人は、リフォームに必要なアイテムをひとまとめにした「産後パーフェクトセット」もあります。




Q2 産後すぐ使いたいので出産前に購入予定です。ただ、産後自分の体がどれくらい戻るのか想像がつかず…。
サイズ選びの目安を教えてください。


A2 妊娠中の体重増加が10kg以内の方は、妊娠前のサイズ(普段の洋服がMサイズだった方は、リフォームインナーもMサイズ)を目安に。

10Kg以上増えた方は、ワンサイズ上のリフォームインナーを選ぶとよいでしょう。

パッケージの裏側には、アイテムごとにヒップやウエストなどの適応サイズが明記されているので参考にして選んでください。

Q3 リフォームインナーはいつまで使うものですか?

A3 体型の戻り方は個人差が大きいもの。体重が戻っても、体型は戻っていない場合が多いので、体重だけで判断せず、ボディラインが戻るまでリフォームインナーを使いましょう。
一般的には産後6ヶ月までが脂肪が流動的でリフォームに適した時期だと言われています。


妊娠後期こそ役立つ!タイプ別妊婦帯を詳しく解説!>>>
公開日:2015年09月25日

Navigator 

【監修】ピジョン株式会社

←出産準備・ベビーグッズ のトップへ

そのほかの記事