今日のおつきさま

三日月
TOP > Baby & Maternity News > 離乳食bebemeshiから持ち歩ける「おそとごはん」がデビュー

Baby & Maternity News

赤ちゃん、こども、ママのための最新ニュースをご紹介。

離乳食bebemeshiから持ち歩ける「おそとごはん」がデビュー

人気の「おうちごはん」のクオリティをレトルトパウチで再現!





こだわりの素材をつかった離乳食ブランド「bebemeshi」から、待望の持ち歩ける「おそとごはん」が登場します。

子どもの将来の味覚をきめる大切な離乳食だから、よいものを食べさせてあげたい。bebemeshiはママやパパのそんな気持ちに応える離乳食ブランドです。

宮崎産の減農薬野菜や有機野菜、瀬戸内海でとれる天然の白身魚を中心に、素材の味を活かした調理法でしっかりおいしい離乳食を展開。さらに、月齢に合わせた量や栄養バランスになるように、メニューはすべて管理栄養士が監修しています。

これまで販売されていた冷凍の「おうちごはん」に加えて、外出先ではレトルトパウチの「おそとごはん」を活用することで、おでかけ時にもおいしく安心な離乳食を手軽に食べさせてあげられるようになりました。


bebemeshi>>>


お買い求めは、上記オフィシャルサイトのほか、

・阪急百貨店うめだ本店
・GLOU GLOU REEFUR代官山店
・INOBUN天満橋店
・ナチュラルローソン&フードクルック 神宮外苑西店

でも可能です。


【編集部からひとこと】
7ヶ月頃からの赤ちゃん向けの
「釜揚げしらすと根菜のまぜごはん」155g入り 640円(税別)と、
1歳頃からの赤ちゃん向けの
「チキンとトマトソースごはん」185g入り 710円(税別)
を試食させていただきました。

どちらも素材の味がしっかりあり、大人が食べても満足感たっぷりです。しかも自立するパウチだから、外出先では食器を使わずに食べさせてあげられるのも便利!
パッケージがかわいいので、ギフトにもおすすめです。
公開日:2016年09月15日
そのほかの記事