今日のおつきさま

新月
今日は新月。新月にお産が始まるかたも多いそう
TOP > Baby & Maternity News > パンパースから世界初(*)!800g未満の赤ちゃん用の紙おむつ

Baby & Maternity News

赤ちゃん、こども、ママのための最新ニュースをご紹介。

パンパースから世界初(*)!800g未満の赤ちゃん用の紙おむつ

パンパース「はじめての肌へのいちばん(*1)」の病産院向け製品がリニューアル!



紙おむつブランドのパンパースではこのたび、プレミアムラインの「はじめての肌へのいちばん(*1)」病産院向け製品フルラインをリニューアル!
すべての赤ちゃんの成長をサポートすべく、サイズ展開を細かく設定。世界初(*)となる800g未満の赤ちゃんのための紙おむつと、フラットタイプの紙おむつも新登場します。

現在、2500g未満の低出生体重児として生まれる赤ちゃんは約10人に1人(厚生労働省の人口動態調査より)。低出生体重児の器官は未発達で、皮膚も繊細なため、なるべく刺激を与えないケアが必要とされます。
しかし、小さく生まれた赤ちゃんはサイズの合わないおむつを使用している現状がありました。

パンパースでは病産院やNICU(新生児集中治療室)の医師や看護師のお話を伺って(*2)、デリケートな赤ちゃんのおむつ替えをより安全に心地よくできるよう研究開発を続け、「はじめての肌へのいちばん(*1)」の病産院向け製品を大幅改良。従来の新生児(病産院用)2-5㎏までから800gまで、6アイテムを2017年4月末より順次発売します。

生まれてきたすべての赤ちゃんに合う製品を提供し、NICUの医療現場をサポートしていくために。

世界初(*)の小さな小さな紙おむつにこめられたパンパースの思いが、たくさんの赤ちゃんに届く日が待ち遠しいですね!


妊娠期~おむつ外れまでママに役立つ情報たくさん♪
パンパース公式サイトはこちら>>

*:P&G調べ(世界のリーディングブランドとの比較 2016年11月)
*1:P&G製品内比較
*2:P&G調べ 2016年8月 US COINN(国際新生児看護協会・カナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバー会議)に来場した日本人看護師に対するインタビュー
公開日:2017年04月03日
そのほかの記事