SARAYA×ニンプス

vol.14 講座開催レポート
赤ちゃん用洗剤選びで多い
「大切なのに知られていないこと」
出産前に買いそろえたい赤ちゃん用の洗剤やボディケアグッズ。お店にはさまざまな種類のものがあるので何を基準に選んだらいいのか悩ましいところです。そんな声にお応えして、「赤ちゃん肌のためのアイテム選びのコツ」講座をニンプス編集部にて開催しました。目からウロコの新事実がたくさんあったようで、参加者のみなさんは驚かれていた様子。そんな講座の内容をお届けします。
「赤ちゃんのお肌をすこやかに保つ」
を基準に選ぶには
今回の講座はアラウ.ベビーアンバサダーの妊婦さんとママ6名(+赤ちゃんたち)をお招きして開催。講師はアラウ.ベビーの広報を担当する廣岡さんにお越しいただきました。

前回公開したアンケート結果からわかるように、ママたちの大半は赤ちゃんのお肌のことを考えたアイテム選びをしたいと考えています。でも、「配合されていて欲しくない成分が入ったものを知らず知らずのうちに買っている」というママがとても多いよう。そんな状況を改善したいと、廣岡さんは強く思っているそうです。
洗濯用の洗剤は
「無添加」という言葉だけで選ばないで
洗濯用の洗剤を選ぶときに、合成界面活性剤や蛍光増白剤を避けたいと考えているママは大半。ところが、「赤ちゃん用」「無添加」とパッケージに書いてあればそれらが含まれず安心だと思い込んでしまうママもとても多いもの。(詳細は前回のページをご覧ください)
洗濯洗剤は洗浄成分から「合成洗剤」「複合せっけん」「せっけん」の3種類に分けられ、「合成洗剤」と「複合せっけん」は合成界面活性剤が洗浄成分として含まれています。そして、それらの洗剤も保存料や香料などの添加物成分が含まれていなければ「無添加」とうたえてしまうのが、今の日本の現状なのです。
商品名からもわかるようにアラウ.ベビーの「洗濯用せっけん」は、せっけん成分100%の純せっけん。合成界面活性剤はいっさい使われていません。そしてもちろん、蛍光増白剤や合成香料、合成着色料なども添加されていません。同じ「無添加」でも、そういった違いがあることを知っておくと、アイテム選びが変わってくるかもしれませんね。
すっきり洗ってふんわり仕上げることも、
せっけんの特徴
とはいえ、どんなに安心な成分でも汚れ落ちが良くないのはNG。お肌のためにも衣類を清潔に保つことは大前提です。そのため、アラウ.ベビーは脂肪酸の配合バランスを調整することで合成洗剤に劣らない洗浄力を実現。さらに繊維に余分な成分を残さないので、万が一赤ちゃんがタオルや衣類を口にくわえてしまっても安心です。さらに柔軟剤を使わなくてもふんわりやわらかく仕上げてくれます。

※柔軟剤は繊維を「合成界面活性剤」でコーティングすることで衣類をふんわりさせる薬剤です。
お洗濯もスキンケアのステップの1つです!
体に直接触れる衣類の状態は、お肌のコンディションに影響します。デリケートな赤ちゃんのお肌に触れるタオルや衣類のお洗濯は、スキンケアのステップの1つ。アラウ.ベビーはそう考えています。

アラウ.ベビーが推奨する3ステップスキンケアは、

  • お風呂で体を清潔に「洗う」
  • 乾燥しやすい赤ちゃんのお肌をしっかり「潤す」
  • 余分な成分が繊維に残っていないタオルや衣類で「包む」

すべてのステップにおいて、こだわりの安心成分でつくった赤ちゃん用アイテムを揃えています。
Q&Aタイムは、リアルな疑問がもりだくさん
ここまでのお話を聞いて、「知らなかった」のオンパレードだったアンバサダーのみなさん。日頃疑問に感じることもあるようで、質問がたくさん上がりました。
Q1 赤ちゃんの衣類を大人の衣類と一緒に洗ってはダメ?
A 大人の衣類を洗う洗剤には合成界面活性剤を使用した洗浄成分のほかに、さまざまな合成添加物が含まれています。それらは大人の肌には問題がなくてもバリア機能が未熟な赤ちゃんの肌には負担になることもあるので、できれば別々に洗うことをおすすめします。
Q2 赤ちゃん用洗剤はいつまで使うべき?
A いつまでという明確な基準はありませんが、多くのママたちは1歳ごろを基準に卒業されていくようです。肌質にもよりますが、大人用の洗剤に切り替えてすぐに肌荒れを起こしてしまう赤ちゃんもいますので、その場合は赤ちゃん用を継続することをおすすめしています。
Q3 おむつなどの部分汚れが落ちにくくて困っていますが、洗浄力の強い洗剤は不安です。
A 部分汚れには洗浄成分を直接塗り付けることができる固形せっけんが効果的です。アラウ.ベビー 部分洗い用せっけん もシリーズにラインナップしています。おむつ汚れや食べこぼしなど、赤ちゃんのお肌に直接触れたり口に含む可能性のあるものですから、こちらも蛍光剤などの添加物成分が入っていないものを選ぶと安心です。
事後アンケートより アンバサダーさんの感想
  • 「無添加」という言葉の使用に基準がないことを知り、成分表示や説明書はよく読まねばいけないと思いました。
  • 赤ちゃん用と書かれているものでも、自分が使用したくない成分が含まれているものがあるということに気づきました。
「弱酸性ボディソープ」は
合成界面活性剤を使用した洗剤
赤ちゃんのお肌を洗う沐浴用のボディソープについても、眼からウロコの新事実が次々と出てきました。

まずはテレビCMなどの影響で多くのママたちが思いこんでいる「赤ちゃんのお肌には弱酸性ボディソープがいい」。じつは、これがそうでもないらしいということ。

弱酸性のボディソープは実は合成界面活性剤を使用した「合成洗剤」。合成界面活性剤はすすいだあとも肌表面に残るので、洗ったあとにヌルっとする(しっとりともとらえられます)のがその証拠です。肌に残った合成界面活性剤はしっかり洗い流さないと肌トラブルのもとになります。
ちなみにせっけんは弱アルカリ性。「美人の湯」などと言われる温泉の泉質と同じです。そのため汗や皮脂汚れをしっかりと落とすことができるのです。

合成界面活性剤を避けたいなら、おすすめはやはりせっけんです。ただし、沐浴や赤ちゃんと一緒のお風呂ではせっけんをゆっくり泡立てるのはひと苦労ですね。そこでアラウ.ベビー「泡全身ソープ」の出番です。
「泡全身ソープ」はワンプッシュできめ細やかな泡が出てくる、合成界面活性剤無添加の赤ちゃん用ボディソープ。合成香料や着色料も無添加で、ほんのりと香るラベンダーは天然精油によるものです。

デリケートなお肌だから、ゴシゴシと洗うのはご法度。ママやパパの手のひらで、泡のクッションを活用してやさしく洗ってあげましょう。泡切れがよく体がヌルヌルしないのも特徴です。
事後アンケートより アンバサダーさんの感想
  • 洗剤と石けんは違うと知り、肌を洗うものはなるべく石けんを使おうと思いました。弱酸性のものはしばらく使わなさそうです。
ママたちの声から誕生した
スキンケアやオーラルケア製品も
赤ちゃん肌をすこやかな状態に保つには、保湿も大切。ぷるんとして理想的に見える赤ちゃんのお肌。でもじつは角質層が大人の約半分ほどしかなく、とても乾燥しやすいのです。

なので、夏でも保湿はマスト。成分に気を付けてボディソープを選んだら、保湿アイテムも安心な成分のみを配合したものを選びたいところですね。

そんなママたちの声に応えてできたのがアラウ.ベビープラスのモイストローションとモイストクリームです。
そのほかアラウ.ベビーシリーズには、赤ちゃん用のはみがきジェルやほ乳びん洗い、ウィルス対策ウェットシートもあります。

どのアイテムも赤ちゃんのお肌に直接触れたり、口にするものだからこそ成分にこだわりたいというママゴコロを安心させてくれるものばかりです。
事後アンケートより アンバサダーさんの感想
  • 洗剤を無添加に変えても、スキンケアクリームや全身シャンプーが添加物だらけだと意味がないかも。使っているもの全般を見直す必要があると感じました。
  • 歯を磨く習慣をつけることが大切とおっしゃっていたので、みかんの味を楽しみながら毎日歯磨きをしていければと思います。
セミナーを終えて。ママたちの感想は?
アラウ.ベビーは「デリケートな赤ちゃんのお肌にふれるものだから、素材からこだわった安心なものをつくりたい」というコンセプトのもと、植物生まれの成分をつかった無添加の商品を開発しています。

売り上げの一部は国連援助団体(NGO)「セーブ・ザ・チルドレン」を通じて、教育、保護衛生、紛争や被害の緊急援助活動をサポート。赤ちゃんのためのお買い物が、世界の子どもたちを助けることにもつながります。

そんなことも詳しく知ったアンバサダーさんたちが持つアラウ.ベビーのイメージの変化を伺いました。
  • 何となく、身体に良さそうというアバウトなイメージだったが、話を聞いて、本当に身体に良いものを作って製品化しているんだな、安心して使えるなという印象に変わりました。
  • ちょっとお高めだな〜と思っていたのですが、丁寧に作られているからだと納得しました!
  • 「赤ちゃんのため」ということはよく聞きますが、ママの使いやすさまで考えてくださっているのか、と感動しました。
  • ブランドコンセプトにこだわりがあり、そのコンセプトに合致するクオリティの商品ができない場合には妥協して発売するということがないというところにかえって信頼感・安心感が増しました。
  • 漠然と肌にやさしいシリーズだというイメージがありましたが、配合しているハーブにもこだわった安心安全なシリーズなんだと思いました。
  • 開発者や企業の皆さんが成分にこだわり続けて作った無添加の製品ということが分かり、積極的に使用したくなりました。
ただいま、アンバサダーさんが1ヶ月間お試し中!
今回ご参加いただき、赤ちゃん用の洗剤やスキンケアアイテムについてしっかり学んでくださったアンバサダーのみなさんには、アラウ.ベビーシリーズをじっくり1か月間お試しいただいています。 次回は、みなさんからの使用レポートをご紹介しますので どうぞお楽しみに! アラウ.ベビーについて詳しくご覧になりたい方はこちらからご覧いただけます。
「アラウ.ベビー アンバサダー」大募集
妊婦さんや赤ちゃんのリサーチなどを行う「ニンプスラボ」では、「アラウ.ベビー」シリーズ企画にご協力いただける「アラウ.ベビー アンバサダー」を募集しています。「アラウ.ベビー」シリーズを赤ちゃんとの暮らしの中でお試しいただいたり、サラヤさん直伝の『上手なお洗濯講座』など、役立つ楽しい企画が盛りだくさん!

「アラウ.ベビー アンバサダー」にご興味のある方は、ぜひエントリーを!詳しくは下記ページをご覧ください。
アラウ.ベビー アンバサダー応募ページ
いのちをつなぐSARAYA
SARAYAは手肌と環境にやさしい、エコロジー洗剤の代名詞ともいわれる「ヤシノミ洗剤」シリーズ、先輩ママの間で人気のブランド「アラウ.」シリーズなどのほか、食品製造の現場から公共施設、病院など医療機関のプロの現場で、商品を通して【衛生・環境・健康】に関わるサービスを提供しています。

また、「命を守る手洗い」を広めるため世界各地の途上国で手洗い事業を展開するほか、熱帯雨林と多くの動植物を絶滅の危機から守るため、ボルネオの環境保全などに関わり、すべての商品の売り上げの一部を社会貢献活動にあてています。
詳しく見る

SARAYA×ニンプス