SARAYA×ニンプス
SARAYAから妊婦さんへお伝えしたい【衛生・環境・健康】お役立ち情報
使い心地を確かめるために、まずは自分の服やタオルをベビー用洗剤で洗って試してみるのがおすすめです!
1 「水通し」ってどんなことをするの?
ベビーが生まれる前に、肌着やおくるみなどを一度洗っておくことを「水通し」といいます。一度洗濯しておくことで吸水性や肌ざわりを良くし、清潔な状態に。また、ベビーに有害とされる「ホルマリン」を取り除く意味もあります。(ただしホルマリンはまた付着するので、ベビーが生まれるまでビニール袋などに入れておくとよいでしょう)
水洗いでもOKですが、ベビー用の洗剤を使うとより清潔になりますし、成分にこだわった洗剤ならばより安心です。
2 ベビー用の洗剤選びで注意するのは…
ベビー用品売り場にはたくさんの「ベビー用洗剤」が並んでいますが、成分はさまざま。どんなワードに注意すればいいかを解説します。
★「無添加」・・・添加物の定義には決まりがなく、一概に「無添加と書いてあるから安心」ではありません。なにが無添加なのかをよく確認しましょう。
★蛍光増白剤・・・衣類を白くする成分ですが、発ガン物質なのでバリア機能の少ないベビーには使わないのが無難です。
★漂白剤・・・汚れやにおいをきれいに取り除きますが、衣類の風合いや色合いを損ねるのでお気に入りのベビー服にはおすすめできません。
★柔軟剤・・・繊維を合成界面活性剤でコーティングするため、吸水性がダウンします。汗っかきなベビーの衣類には不向きなうえ、汗などで成分が溶け出す可能性もあり、バリア機能が少ないベビーには避けるのがベター。
アラウ.ベビー 洗濯用せっけん
800ml 600円(税抜)
詰め替え用は720ml 400円(税抜)
商品詳細はこちら >
3 おすすめは、アラウ.ベビーの「洗濯用せっけん」
アラウ.ベビーの「洗濯用せっけん」は合成界面活性剤はもちろん蛍光増白剤、漂白剤、合成香料など、ママたちがベビーのために気にする成分はすべて無添加。洗浄成分は安全性に定評のある「せっけん」で、厳選された植物原料を使用しています。
ごわごわになるイメージのせっけんですが、やわらかく仕上がるのが特長。柔軟剤を使わなくてもふんわりとした肌ざわりがママたちに大好評で、ベビー用洗剤として不動の人気を誇っています。
手洗いをすることもあるママの手肌を守るアロエエキスも配合。ベビーとママ、双方のお肌にやさしい洗剤です。
4 ベビー用「洗濯用なめらか仕上げ剤」が登場!
そしてこの秋、アラウ.ベビーの「洗濯用なめらか仕上げ剤」が発売開始!洗濯時のすすぎ残しを防いで黄ばみやニオイのもとを取り除き、さらに肌ざわりを良くしてくれます。
また、使い続けることで洗濯槽を清潔に保つことにも一役かってくれます。
「洗濯用せっけん」と同じラベンダー天然精油配合で香りアップ。
ぜひ、「洗濯用せっけん」と一緒に使って、ベビーの衣類を極上の肌ざわりにしてあげてください。
アラウ.ベビー 洗濯用なめらか仕上げ剤
480ml 450円(税抜)
詰め替え用は440ml 350 円(税抜)
商品詳細はこちら >
番外編 洗濯機を清潔に保つコツ

洗濯槽の裏側はカビや汚れが付きやすい場所。とくに乾燥までしている家庭は要注意です!対策法は月1回ペースの洗濯槽洗浄。専用の「洗濯槽クリーナー」を使って清潔を保ちましょう。
アラウ.の「洗濯槽クリーナー」は、刺激の少ない酸素系漂白剤を使用。ベビー服を洗う洗濯機にぴったりです。ツンとしない天然ハーブスペアミントの香りつき。(すでに付着してしまった汚れは落とせません)

アラウ. 洗濯槽クリーナー 300g 400円(税抜)
注:ドラム式洗濯機には使えません
商品詳細はこちら >

SARAYAは手肌と環境にやさしい、エコロジー洗剤の代名詞ともいわれる「ヤシノミ洗剤」シリーズ、先輩ママの間で人気のブランド「アラウ.」シリーズなどのほか、食品製造の現場から公共施設、病院など医療機関のプロの現場で、商品を通して【衛生・環境・健康】に関わるサービスを提供しています。

また、「命を守る手洗い」を広めるため世界各地の途上国で手洗い事業を展開するほか、熱帯雨林と多くの動植物を絶滅の危機から守るため、ボルネオの環境保全などに関わり、すべての商品の売り上げの一部を社会貢献活動にあてています。

詳しく見る