SARAYA×ニンプス
SARAYAから妊婦さんへお伝えしたい【衛生・環境・健康】お役立ち情報
1 産後は「部分洗い」が日常に!
母乳やミルクを吐き戻したり、オムツまわりを汚したり。赤ちゃんとの生活は、大人だけの生活にくらべて部分汚れも多くなります。これらはちょっぴりやっかいな汚れ。洗濯機をまわすだけではなかなか落とせないこともしばしばです。
そこでおすすめなのが、部分洗い用せっけんを使いこなすこと。汚れが付いた箇所を素早く水でもみ洗いして、そこに部分洗いをこすりつけて洗濯機へ。あとはいつも通り洗濯してください。たいていの汚れはそれですっきりきれいになります。
2 隠れた人気商品「部分洗いせっけん」

赤ちゃんを育てるママにぜひ選んでほしいのが、アラウ.ベビーの「部分洗いせっけん」。ほかのシリーズと同じく、肌刺激のもととなる、合成界面活性剤や蛍光増白剤などの成分はいっさい無添加の、安心安全な植物性せっけんです。
1個300円+税。1つあればしばらくは買い足す必要はないほど、コスパがよいことも評判になっています。それゆえ、売上ランキングなどで上位にくることはありませんが、隠れた人気商品として安心な成分にこだわるママたちから絶大な支持を得ています。

ママも心地よいオーガニックのラベンダー精油の香りつき。スキンシップも兼ねて毎日の保湿ケアを楽しめます。

アラウ.ベビー  部分洗いせっけん 110g 
300円(税抜)
ご購入はこちらから »
3 「蛍光増白剤」って?
部分洗い用や、ガンコ汚れ用の洗剤にはたいてい含まれている「蛍光増白剤(蛍光剤)」。赤ちゃんの肌への安心を第一に考えるアラウ.ベビー製品には一切配合されていません。「蛍光増白剤」は、その名のとおり衣類を白く見えるように演出するため、白色の薬剤を繊維の表面に塗り、光を反射して白く見せる成分です。そのため知らずに配合洗剤で洗っていると、「黒色のシャツが、いつの間にか紺色になってきた」なんてことも。
真っ白な衣類は爽やかで気持ちのいいものですが、ママの求めるのは自然な白さ。しかも蛍光増白剤は使用制限がある成分で、お肌がデリケートな赤ちゃんの衣類には不向きです。赤ちゃん用の洗剤は蛍光剤無配合を選ぶとベターです。
4 食べこぼしや大人の部分汚れにも
アラウ.ベビーの部分洗いせっけんは、赤ちゃんの衣類はもちろん、パパのワイシャツの襟汚れや、うっかりこぼしてしまった食べ物のシミにも使えます。
離乳食が始まると、赤ちゃんの食べこぼしもたくさんに!どんなにこぼしても、安心して使えるせっけんがあれば、ストレスもちょっとだけ軽減されるかも。
1つあると重宝することちがいなしです!
番外編 普段のお洗濯も無添加のアラウ.ベビーシリーズを

赤ちゃんのお肌に直接触れる衣類はアラウ.ベビーの洗濯用せっけんを。
ヤシの実から生まれた天然のせっけん成分で、大切なベビー服をやさしくしっかりきれいにしてくれます。柔軟剤を使わなくてもふっくらと仕上がるのもうれしいところ。出産前の「水通し」からの使用がおすすめです。
「水通し」について詳しくは »

アラウ.ベビー  洗濯用せっけん 800ml 600円(税抜)
詰替え用は710ml 400円(税抜)
ご購入はこちらから »

SARAYAは手肌と環境にやさしい、エコロジー洗剤の代名詞ともいわれる「ヤシノミ洗剤」シリーズ、先輩ママの間で人気のブランド「アラウ.」シリーズなどのほか、食品製造の現場から公共施設、病院など医療機関のプロの現場で、商品を通して【衛生・環境・健康】に関わるサービスを提供しています。

また、「命を守る手洗い」を広めるため世界各地の途上国で手洗い事業を展開するほか、熱帯雨林と多くの動植物を絶滅の危機から守るため、ボルネオの環境保全などに関わり、すべての商品の売り上げの一部を社会貢献活動にあてています。

詳しく見る