今日のおつきさま

三日月
TOP > special|ニンプス特集 > 妊婦のための読書ガイド3冊

  • 妊娠2ヶ月
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4ヶ月
  • 妊娠5ヶ月
  • 妊娠6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月
  • 妊娠8ヶ月
  • 妊娠9ヶ月
  • 妊娠10ヶ月(臨月)
  • ca-sun.net ママはやっぱり太陽!

special|ニンプス特集

妊婦のための読書ガイド3冊

妊娠中だからこそ面白く読める本がたくさんあります。この時期ならではの読書を楽しんでみてはいかがでしょう。

■俵万智さんが短歌で綴る、出産・育児

プーさんの鼻 (文春文庫)

歌人、俵万智さんが出産したのは2003年のこと。“未婚の母”と世をにぎわせたことを記憶している人も多いかもしれません。プーさんの鼻 (文春文庫)
は、俵さんがその渦中の気持ちも含めたすべてを短歌で表現した、妊娠や出産、子育て、父親である男性に対する気持ちを綴った歌集です。

2キロ入りのあきたこまちをカゴに入れ
これがおまえの重さかと思う
(本書より抜粋)

揺れる妊娠中の自分の気持ち、授乳などを通じた母性や女性の体への愛おしさや切なさ、子どもの成長などが、たった31字で驚くほど鮮明に表現されています。どれも思わず「そうそう」とうなずいてしまうものばかり。
俵さんは、この本のあとがきで、短歌の短い言葉ならではの反射神経が、子の成長の表現に間に合ったと書いています。まさに妊娠期間の気持ちの変化や、生まれてから数年の間の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るもの。妊娠月数やベビーの成長に合わせて、一句一句を少しずつ読んでみるのもよいかもしれません。

■出産ってなんだろう?と感じている人に

そういうふうにできている (新潮文庫)
さくらももこさんの妊娠エッセイ。
妊娠した!と同時に喜びあふれる人もいれば、そうでない人もいます。さくらももこさんは、うわっと喜んだかと思うと、すっと引いて自分や状況を客観視。その様子は「ちびまるこちゃん」そのものです。途中、憧れの山口百恵さんに産院や出産について尋ねるシーンも。
帝王切開による出産の後にきたマタニティブルーの様子や、命名までの道のりなど、妊娠~出産後のさまざまなシーンが、さくらさんの心の変化や状況解説とともに紹介されていきます。
まさに“そういうふうにできている”としか言いようのない妊娠・出産・母になること。単行本の最後には、ビートたけしさんとの対談も掲載されています。

■名著が贈る、親になるあなたへの言葉

預言者 The Prophet

SNSでも話題になった「子どもについて」の一節。

あなた達の子はあなた達の子ではない。
(中略)
あなた達を通して生まれてくるが、あなた達から生まれるのではない。
あなた達とともにいるが、あなた達のものではない。
(以下略。本文より抜粋)

大きなお腹に子どもを抱えて過ごし、小さな命を懸命に育てていると、ついつい子どもは自分の所有物のように思えてきてしまうのかもしれません。けれど、子どもは一人の人格。考えがあり、未来を生きる命。そんなことを思い出させてくれる、1923年に書かれたアメリカの名著です。
公開日:2014年04月03日

←special|ニンプス特集 のトップへ

そのほかの記事