今日のおつきさま

三日月
今日は三日月。新月の影響は一段落
TOP > あのひとの出産物語 > ヘアメイクアーティスト遠田まゆ美さん“無痛分娩を選びました”

  • 妊娠2ヶ月
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4ヶ月
  • 妊娠5ヶ月
  • 妊娠6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月
  • 妊娠8ヶ月
  • 妊娠9ヶ月
  • 妊娠10ヶ月(臨月)
  • ca-sun.net ママはやっぱり太陽!

あのひとの出産物語

ヘアメイクアーティスト遠田まゆ美さん“無痛分娩を選びました”

今回はヘアメイクアーティストとして活躍する遠田まゆ美さんの出産エピソードを伺いました。無痛分娩とあわせて、陣痛を計画的に促す「計画出産」を選択したそうです。

【今回お話を伺ったのは…】

遠田まゆ美

 さん
2010年11月 第1子出産
Profile:
ヘアメイクアーティスト。西山舞さんに師事し、独立。ナチュラルで品のあるメイクに定評があり、テレビや雑誌など各メディアに出演するタレントやモデルのヘアメイクを行うほか、女性誌やビューティ系のWEBサイトにて、スキンケアやメイクのノウハウを披露するなど幅広く活躍中。


Q:予定していた出産方法は?


A:

無痛分娩を計画出産で行う予定でした。 無痛分娩にしたのは、35歳を超えた高齢出産だったことと、仕事柄規則正しいいわゆる“健康的な”生活をしていなかったため、慎重に選んだ結果です。また、緊張しやすいタイプの人におすすめだとも聞きました。 計画出産にしたのは担当医師に勧められたからです。


Q:出産に備えて学んだことは?


A:

マザーズクラスでは、無痛分娩とはどのような分娩方法なのか、脊髄注射のリスクや出産の流れについてひととおり学びました。そのほか、上手なダシのとり方や栄養バランスについて、股関節を柔らかくする方法なども教えてもらいました。
自宅で実践していたことは食事に気を付けること。塩分を控えるためにほぼ毎日蒸し料理を食べて過ごしていました。


Q:産院はどんな雰囲気でしたか?


A:

妊娠8カ月のころにお腹がずっとはっていることが不安になり、相談員さんに話をしに行ったことがありました。そのとき、ポジティブな言葉をかけてくれて精神的に落ち着けたのを今でも覚えています。
また、出産前の入院中は無事出産できるか不安で気持ちが落ち込みぎみだったのですが、担当医師がいつも明るく回診しに来てくれ、自然と笑顔になれました。入院中の食事がとてもおいしかったのも印象的です。良質な栄養がとれたおかげか、母乳の出もよかったです。

35週で入院することになった遠田さん。数日の入院ののち、無事出産となりました。無痛分娩にしたため体力を温存でき、スムーズに子育てをスタートできたそうです。産後のヘアケアアドバイスにも注目!




Q:ご出産のエピソードを教えてください


A:

35週2日の夜中に陣痛らしいものがきました。徐々に感覚も短くなっていき、朝にはおしるしがきて産院へ。いったん出産準備室に入りましたが、実際は前駆陣痛だったらしく、病棟へ移動してそのまま入院となりました。入院中は点滴で陣痛がくるのを止め、36週に入った日に計画出産でベビー誕生となりました。


Q:出産を経験して、出産に対して考え方は変わりましたか?


A:

出産は人によって本当に違うのだなと実感しました。出産前の病室では、切迫流産や早産の妊婦さんと同室で、辛い症状や治療、不安な気持など様々なことに耐えている妊婦さんたちにたくさん出会いました。産後は無事出産したママさんたちと同室に。病室の雰囲気が全く違うことに驚きました。出産前の入院は、出産は誰もがスムーズにできることではないと知ることができた貴重な経験だったと思います。


Q:次回出産するとしたら、また同じ方法で生みたいですか?


A:

次もあるとしたら、また無痛分娩にしたいです。痛みがないせいか、体力面や精神面で子育てのスタートに影響がなかったことが最大のメリットだと思います。


Q:ちなみに、立ち会い出産でしたか?


A:

主人に立ち会ってもらいました。無事生まれたことにほっとしたのか、特にリアクションはなかったと記憶しています。


出産後ヘアケアの豆知識



産後は普通の食事だけでは栄養が足りないと感じていました。多くの人が悩む産後の抜け毛も栄養不足のせいかもしれないと考え、青汁を毎日飲むことに。また、頭皮をいい状態に維持するため、シャンプー類はオーガニックのものに統一しました。
産後しばらくは自分の美容もままならないほど忙しくなりますが、栄養を手軽に摂れるものを口にしたり使うコスメを代えるなど、無理しない範囲でケアできたらいいのではないかと思います。 (遠田まゆ美さん)


-----------遠田まゆ美さんの出産DATA-----------

産院・・・東京衛星病院
担当医・・・佐野陽子医師


公開日:2014年03月24日

Navigator 小林博子

ニンプス編集長。2児の母。インスタグラムアカウントはhttps://www.instagram.com/roko35/

←あのひとの出産物語 のトップへ

そのほかの記事