今日のおつきさま

新月
今日は新月。新月にお産が始まるかたも多いそう
TOP > あのひとの出産物語 > 中村あづさAnnellsさん“アロマセラピー分娩で落ち着いて出産”

  • 妊娠2ヶ月
  • 妊娠3ヶ月
  • 妊娠4ヶ月
  • 妊娠5ヶ月
  • 妊娠6ヶ月
  • 妊娠7ヶ月
  • 妊娠8ヶ月
  • 妊娠9ヶ月
  • 妊娠10ヶ月(臨月)
  • ca-sun.net ママはやっぱり太陽!

あのひとの出産物語

中村あづさAnnellsさん“アロマセラピー分娩で落ち着いて出産”

今回お話を伺ったのは、ジャスミン・アロマティーク・オーガニクス代表の中村あづさAnnellsさん。妊産婦さん向けアロマセラピーのスペシャリストである中村さんが選んだ出産スタイルは、自身がセラピストとして妊産婦さんに実践してきた方法でした。

【今回お話を伺ったのは…】

中村あづさAnnells

 さん
2009年12月 第1子出産
Profile:
ジャスミン・アロマティーク・オーガニクス株式会社代表取締役社長。英国IFPA(ITHMA,Dip.)認定アロマセラピスト。大学卒業後、会社勤務を経てInstitute of Traditional Herbal Medicine and Aromatherapyに英国留学。各種資格を取得後帰国し、各地の産婦人科医院などで主に産前産後および分娩中のアロマセラピートリートメントを行う。2007年3月AROMATIQUE東京ミッドタウン店をオープン。現在、直営店を3店舗運営するほか、静岡産業大学にてアロマセラピーの教鞭をとるなど幅広く活躍中。


Q:予定していた出産方法は?


A:

弊社(ジャスミン・アロマティーク・オーガニクス株式会社)が産婦人科やクリニックと提携して分娩時に行っているアロマセラピー分娩です。分娩室にアロマセラピストが一緒に入り、セラピーを行いながら分娩するスタイルです。普通分娩に併用する形で取り入れました。普通分娩にしたのは分娩が起きる流れやそこで生じる自然な痛みを自らの体で体験したかったからです。


Q:出産に備えて学んだことは?


A:

アロマの力で妊娠や出産をサポートする知識はもともとあったので、自分の出産のために特別なことはしていません。ただし、普段妊婦さんに行っていることを自分の体で実際に行ってみることは、感じ方の確認ができてセラピストとして勉強になりました。


Q:お仕事をギリギリまでされていたそうですね


A:

出産予定日の直前にビッグプロジェクトをかかえていたので、私も“働く妊婦”として都内の会社に出勤していました。ただし、体に負担をかけないよう、6~7時には帰宅し、夜8時には寝るという生活を送っていました。34週には里帰りし実家のある青森で出産を迎えました。


Q:里帰り出産にした理由は?


A:

私の父が産婦人科医で、父の友人が経営するクリニックで出産したかったからです。信頼感と相談のしやすさが抜群だったので。

中村さんが妊娠中にベビーの成長を確認するために繰り返し読んだ本。病気がみえる 〈vol.10〉 産科
 3,465円


この10年で1000件を超える妊産婦さんへのトリートメントを手掛けてきたプロとして、自ら挑んだ出産。アロマの力は分娩をどうサポートしてくれるのでしょうか。




Q:アロマセラピー分娩のエピソードを教えてください


A:

陣痛が始まり、「体が我慢できない痛み」とはこのことだと実感しました。なんとも言い表せない感覚で、体力を消耗する痛み方でした。いざお産となったときには歩くことができず、車いすで分娩室へ。そんな中、室内に漂うアロマの香りには救われました。ゆっくり呼吸をすることで気持ちが冷静になれ、「もう少しで生まれるんだな」と考える時間も持てましたし。大好きなジャズの音楽をかけてもらったのも、気持ちを落ち着かせてくれました。強い陣痛になってからベビー誕生までは6時間。産後はぬけがらのようになってしまうほど疲れたというのが正直な感想です。


Q:アロマセラピー分娩でよかったなと思うことは?


A:

信頼できるセラピストがつきっきりでセラピーを行ってくれるので、1人にならないこと。分娩をサポートしてくれる人がずっとそばにいてくれるのは心強いことです。また、アロマのいい香りを吸い込むために無意識に呼吸が深くなります。これは、自律神経を整え、不安感を和らげることにもつながりました。そのほか、マッサージ(前ページ参照)も陣痛時にはとてもよかったですね。10年間妊産婦さんに行ってきたアロマセラピー分娩のよいところを実感できた瞬間でした。


Q:立ち会い出産でしたか?


A:

主人が立ち会いました。ビデオを撮りながら。息子が生まれた瞬間、ビデオの映像が激しくブレているので、きっと嬉しくて手元が動いちゃったんでしょうね(笑)


Q:次回出産するとしたら、またアロマセラピー分娩を行いたいですか?


A:

はい。でも、いろいろな出産スタイルを体験してみたいとも思っています!


これから出産スタイルを決める妊婦さんへ



いまは、いろいろな出産スタイルがあるので悩んでしまう人も多いことでしょう。でも、形にこだわる必要はないんです。人それぞれバックグラウンドも違いますし、お産の経過や感じ方もまさに十人十色。お手本はありません。 「この人はこう生んだ」というのは参考程度にして、あまり考えすぎず、自分が生みたいスタイルを尊重してくださいね。(中村あづさAnnellsさん)


-----------中村あづさAnnellsさんの出産DATA-----------

産院・・・立崎レディスクリニック
担当医師名・・・立崎達夫氏
かかったお金・・・約42万円
※アロマセラピー分娩の費用は社員が行ったため無料

陣痛~ベビー誕生までの心身のバランスをサポートしてくれるオイル。中村さんも分娩時に使ったそう。ハッピーバースブレンドオイル 5ml 3,990円(KOARA Baby/ジャスミン・アロマティーク・オーガニックス)
公開日:2014年03月21日

Navigator 小林博子

ニンプス編集長。2児の母。インスタグラムアカウントはhttps://www.instagram.com/roko35/

←あのひとの出産物語 のトップへ

そのほかの記事