妊娠・出産基礎知識

働くママが「子育てしやすい街」5つの条件[PR]

働く妊婦さんが気になることといえば、出産後の育児と仕事の両立ではないでしょうか。じつは、子育て支援には、自治体によってとても地域差があります。

 

そこで今回は、働くママパパが「子育てしやすい街の選び方」を調べてみました。これから始まる赤ちゃんとの暮らしを想像しながらご覧ください。

 

shutterstock_418996342.jpg

 

1.希望は叶う?保育園の充実度

お仕事復帰のためには、預け先が気になるところ。自治体により、保育園など預け先の充実度にもばらつきがあります。下記のポイントを確認してみましょう。

 

【保育園の充実度がわかる4つのポイント】

 

(1)入りやすさ…待機児童数は、自治体のホームページで確認できます。また、自宅から近い駅や通勤途中に園があるか、あるいは通わせたい園があるかどうかも確認してみましょう。送り迎えは毎日のこと。なるべく無理のない通園ができると便利です。

 

(2)先生や園の雰囲気…雰囲気は見学して確認するのが一番。通いやすそうな園が見つかったら、妊娠中にぜひ見学を。

 

(3)困った時の預け先の確保…保育園だけでなく、こどもの体調がすぐれないときや残業の時の預け先など、「困った!」に対応できる預け先も調べておくと便利です。ファミリー・サポート・センターや病児保育の有無も調べてみましょう。

 

(4)学びの場…働きながら幼稚園に入れたい、習い事をさせてあげたい、といったママは、積極的に英語や体操を教えてくれる園もあるので調べてみてはいかがでしょうか。

 

妊娠・出産でお引越しの予定のかたは、自治体サイトも忘れずチェックしてください。

 

shutterstock_717259231.jpg

 

2.子育て世帯へのサポート体制は?

子育て世帯に対するサポートも自治体によってさまざまです。子育て世帯への助成の有無や、出産時や産後ケアなどの助成・サポートなど、気になるポイントは自治体のホームページで確認。お隣同士の市区町村であっても、大幅にサポートの質や量が異なることもあります。

 

3.大丈夫?こどもの健康と安全

働くママパパに限りませんが、やっぱりこどもが健康で安全に暮らせる街がいちばん。街の治安のよさや、公園の広さや数、こどものための病院や医療の充実もまた、自治体によって異なる部分です。お引越しを検討しているのなら、この点も必ずチェック。

 

shutterstock_1322494181.jpg

 

4.ここで暮らす10年後を、想像できる?

じつは意外と大切なのは「いま」だけでなく10年後の暮らしを想像してみること。10年後、赤ちゃんは小学生!学童の充実や治安の良さ、学びの場の有無なども確認できるといいですね。また、ママパパの通勤や働き方も検討してみては?

 

子育てはこれから何年も続く長い道のり。転園や転校は難しさもあります。妊娠・出産のこのタイミングで、ママパパも赤ちゃんも、のびのびと暮らせる街を、長い目線で探してみてはいかがでしょう。

 

shutterstock_1104060875.jpg

 

5.「共働き子育てしやすい街ランキング」
1位は千葉県・松戸市!

 

先日発表された日経DUALと日本経済新聞社による共同調査「自治体の子育て支援制度に関する調査」で、「共働き子育てしやすい街ランキング2019全国編(東京を除く)」で1位に輝いたのは、千葉県の松戸市。1位に選ばれた理由を探ってみました。

200212_titlelogo.png

出典:「日経DUAL」共働き子育てしやすい街2019 東京を除く全国編

 

◆保育環境がすごい!

松戸市は、72か所の小規模保育施設を設置。なんと、市内にある全23駅すべての駅前駅ナカに「小規模保育施設」があります*。また、「幼稚園」を希望する共働き家庭もサポート!一定の条件の下、預 かり保育を利用する保護者に対して月 25,000円までの補助金を支給しています。

また、駅前の施設から指定幼稚園へバス送迎をするサービス「送迎保育ステーション」もあります。令和2年度は新たに2ヶ所増え、計4ヶ所で稼働することとなり、より利便性が高くなりました。

 

◆充実の「小児医療」体制!

子育て中に、だれでも一度は経験がある夜の緊急事態。松戸市には、毎日18時~23時まで、こどもが受診できる夜間小児急病センターがあります。小児科専門医等が対応してくれ、さらにお薬もその場で処方。

また、予防接種についても、他の地域では、任意接種(全額負担)となる場合が多い「ロタウイルス」と「おたふくかぜ」の予防接種費用を一部助成してくれます。

 

◆都心へのアクセスが便利!

ご存じのように、松戸市はJR常磐線と東京メトロ千代田線乗り入れで都心へのアクセスも〇。駅前・駅ナカの園に預けてあっという間に通勤、という働くママパパには夢のような環境です。

 

 

200123_matsudo-DE-kosodate_map-01.jpg

 

その他もちろん、大きな公園や無料で使える親子の遊び場も充実している松戸市。

ぜひこちらの動画もご覧ください。

 

 

 

 

t_bt_matsudode.gif

 

*2020年1月現在

提供:松戸市

  ninps
ホーム > 妊娠・出産の基礎知識 > 妊娠・出産基礎知識 > 働くママが「子育てしやすい街」5つの条件[PR]

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail