フォト講座

残しておきたい写真 高い高いで新アングル

せっかくのおでかけや旅先での写真も、赤ちゃんが小さいときは抱っこかベビーカーが多くて、少しマンネリになりがち。

そんなときに意識したいのが「ハイアンドロー」です。

赤ちゃんのバックに上手に景色や観光スポットを入れ込んで、あとで見たときに「そうそうあのときは」と話が弾むような写真を残してみませんか。

 

ハイアンドローで写真に奥行きを

高い高い、と赤ちゃんを抱っこした状態で撮影する「ハイ」。

赤ちゃんの目線と合わせて、ぐっと低いところから撮る「ロー」。

この2つを取り入れるだけで、いつもとは少し違った写真を残すことができます。

きれいな青空や満開の桜、新緑の緑などをバックに高い高いをすれば、季節感たっぷりの1枚に。

ベビーカーに座った赤ちゃんと同じ高さにしゃがんで、横顔にピントを合わせながら景色を入れると、奥行きのある1枚になります。

 

【写真提供】

インスタグラム >

  satomi

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail