ホーム > プレゼント&News > ※〆切※ふたご&みつご家庭のサポート団体が誕生、支援者募集中!

プレゼント&News

※〆切※ふたご&みつご家庭のサポート団体が誕生、支援者募集中!

※こちらのクラウドファンディングは終了いたしました。無事に目標金額を達成いたしました! ご協力、誠にありがとうございました!

コロナ禍での育児はいままでよりも孤独に陥りやすく、支援も受けづらくなっています。とくに双子、三つ子など、多胎児の赤ちゃんがいる家庭の負担は単胎児の2倍3倍。ますます頼り先が見つけにくい状況です。また、多胎妊娠は安定期はないといわれるほどリスクが高く、入院生活も長期化する傾向があるため、妊娠中からのケアが求められます。

 

関東多胎ネット設立!支援の輪を広げよう

 

そんなふたご&みつごちゃんファミリーを支援するための団体を立ち上げたい!と「関東多胎ネット」が誕生。本日3月5日(金)から、支援の輪を広げるためのクラウドファンディングをスタートしています。

 

関東多胎ネット(通称「カンタ」)は、関東のさまざまな地域の多胎サークルや団体の代表からなる団体。このプロジェクトでは、サークル単位では難しかった行政・医療・福祉など各機関を巻き込んだ、継続的な多胎児支援ができる基盤づくりを目指しています。

 

たとえば…
・ピアサポート事業:多胎育児経験者からなるピアサポーターを多胎家庭に派遣しサポートするもの。
・ファミリー講座:多胎プレファミリー向けや多胎育児に関する講座の開催。
・交流会:多胎育児をラクにする情報交換や育児相談など心を軽くする交流会やイベントの開催。
・サークル支援:各地域で活動している多胎サークルの相談、立ち上げアドバイスなど。

 

そして、カンタを法人化することで社会的信用度を得て、受けることのできる助成金の枠も広げようとしています。

 

みんなが子育てしやすい世の中をつくる

 

先日、ニンプスを運営する弊社のもう1つのサービス「BABY365」の「ふたご&みつごちゃんキャンペーン」をご紹介しましたが、じつはこれ、ニンプス編集部に双子ママが誕生したことから、代表が今できることを考えてスタートしたもの。

 

多胎児出産は100人に1人で全体の1%程ですが、その1%だけを優遇したいというわけではありません。願うのは、すべての小さな命を社会全体で守り、みんなが育てやすい世の中にしたいということ。

 

ぜひこの機会にフォローが届きにくい多胎児育児にも目を向けてみていただけたらうれしいです。クラウドファンディングの期限は4月5日(月)までです。

 


クラウドファンディングの詳細を見る▶︎

  ninps

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail