ホーム > プレゼント&News > 葉酸サプリに関するアンケートご協力のお願い【大阪大学】

プレゼント&News

葉酸サプリに関するアンケートご協力のお願い【大阪大学】

「ニンプス」ご利用中の妊娠12~27週の妊婦さんに、大阪大学よりアンケートご協力のお願いです。 妊婦さんのヘルスリテラシーと適切な葉酸サプリの摂取との関連についての研究となります。

 

下記ご覧いただきまして、条件に当てはまる妊婦さんがいらっしゃいましたら、アンケートにご協力をお願い申し上げます。

 

対象となる妊婦さん

妊娠 12 週~妊娠 27 週の妊婦の方

 

ご協力いただくこと

Webアンケートへのご回答

無記名で回答していただきます。

 

【アンケートの内容】

  • あなた自身について(年齢、妊娠週数など)
  • あなた自身の葉酸サプリメント摂取状況とその理由について
  • 葉酸サプリメント摂取に関する情報源について
  • 既存の尺度を用いた「ヘルスリテラシー」「健康観」について

アンケートの回答方法は選択肢に該当するものをクリックまたは入力するものです。

回答に要する時間は約10分です。

 

アンケートはこちらです。下記説明をご覧いただいたうえで、同意いただける方はご協力をお願いいたします。

 

研究への参加協力について

  • 研究への参加・協力は自由です。研究への参加の有無が提供するサービスに影響することはありません。
  • Web調査は無記名であり、回答者が特定されることはありません。そのため、回答者のデータを追跡することができないため、回答完了後に研究への参加を拒否することはできません。
  • Web調査の設問にて「本調査へのボランティアでの参加に同意する」にクリックし、調査票への回答をもって、本研究に同意が得られたとみなします。

 

倫理的な配慮について

  • この研究は大阪大学医学部付属病院の倫理審査委員会で倫理的観点及び科学的な観点からその妥当性について審査を受け、病院長が許可した上で実施しています。
  • 全ての情報は研究分担者のもとでパスワードをかけて管理します。
  • 得られたデータは本研究の目的以外には使用致しません。また、研究終了報告日から5年又は研究結果最終公表日から3年又は論文等の発表日から10年のいずれか遅い日まで厳重に保管したのち、すべて消去いたします。

 

予測される利益と不利益

<予測される利益>

本研究の結果が、あなたに直接有益な情報をもたらす可能性は低いと考えられます。しかし、本研究の成果は神経管閉鎖障害の予防のための葉酸サプリメント摂取についての今後の支援につながります。

<予測される不利益>

本研究はアンケート調査のみであるため、特に不利益はありません。

 

研究の資金源および研究に係る利益相反

本研究は運営交付金によって実施されています。本研究に関連し、開示すべき利益相反関係にある企業などはありません。

 

研究に関するお問い合わせ先

研究に関して質問やご不明点がございましたら、下記の研究分担者(宮原里奈)までご連絡ください。

 

◆研究代表者:渡邊浩子(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻・教授)
連絡先:watanabe@sahs.med.osaka-u.ac.jp

 

◆研究分担者:宮原里奈
(お問い合わせはこちらにお願いいたします)

連絡先:miyahara@sahs.med.osaka-u.ac.jp

住所:大阪府吹田市山田丘1-7
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 母性院生研究室

 

上記説明をご覧いただいたうえで、同意いただける方はご協力をお願いいたします。

 

  ninps

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail