ホーム > ベビーグッズ > ベビーカー > 【ベビーカー2020年版】北海道・東北ママパパに人気の機種と理由を大調査!

ベビーカー

【ベビーカー2020年版】北海道・東北ママパパに人気の機種と理由を大調査!

 

地域別人気ベビーカーと、人気の理由【北海道・東北編】です。

 

北海道・東北のみなさんの
ベビーカー選びのポイントは?

 

北海道・東北のママパパにベビーカー選びのポイントを伺いました。安全性はもちろんのこと「押しやすさ」「軽さ」「コンパクトさ」と回答したかたが多数。雪の多い地域ならではのベビーカー選びのコツも!

 

maman.jpg春先などは、道がガタガタすることも多いのですが、道が悪いとかなり衝撃を受けるので押しにくくなる。揺れもあるので、新生児期は特にクッション性があるものが良いです

 

maman.jpg普段の買物など車で出かけることが多いので、パパがいない時でも折りたたみが簡単で、赤ちゃんを抱っこしながら片手でも持てるくらい軽いことも大事

 

maman.jpg軽自動車で移動しているので、折りたたんだ時に軽自動車に乗せて邪魔にならないサイズが便利です

 

お出かけは車がメイン
買い物は「抱っこ紐派」が多数

 

北海道・東北にお住いのかたに、普段のお買い物など近所へのおでかけについて伺いました。お出かけの交通手段は、車がメインと回答したママパパが58%、次いで徒歩と回答したかたが38%でした。

 

graphb001.jpg

また、近所へのお買い物に使用するのは、「抱っこ紐」と答えたママパパが半数を超えました。

 

graphb002.jpg

 

その理由を伺うと..

 

maman.jpg雪が降ってる期間も長いので気候や季節で、雪や雨の日は抱っこ紐メイン。お天気の良い日のお散歩はベビーカーと使い分けています

 

maman.jpg車で買い物に行くことが多く、お店の中ではカートとベビーカーの両方は押しにくいので抱っこ紐で出かけます

 

maman.jpgベビーカーのほうが体は楽ですが、住んでいる部屋が2階で階段のため抱っこ紐を選ぶことが多いです

 

そんな北海道・東北のママパパが選んだ
ベビーカー人気機種

 

【人気ナンバーワン】
スゴカルα(コンビ)


この地域での評価
4dot5.png

 

頭部と全身をそれぞれ守る「エッグショック」搭載。赤ちゃんを抱っこしたまま片手で軽々持ち運びできる「持ちカルグリップ」と、押しやすい4キャス機能付きベビーカー。両対面で生後1ヶ月から使用できます。この地域の、とくに徒歩メインのママに人気がありました。

 

【こちらも人気!】
ランフィ(ピジョン)
 

 

この地域での評価
4dot5.png

デコボコ道での押しやすさに定評のある、車輪大きめのシングルタイヤが特長。夏の熱気から赤ちゃんを守るハイポジション(座面が高め54.5cm)のモデルです。両対面で生後1ヶ月から使用可能。車移動がメインのママパパにはこちらが人気でした。

人気メーカーは、コンビ・ピジョン・エアバギー

「ニンプスラボ」による0歳ママパパ600人のベビーカーアンケートで、北海道・東北地区の人気メーカーは

  • 1位:コンビ
  • 2位:ピジョン
  • 3位:エアバギー

でした。

ほかの地域のベスト3はこちらからご覧いただけます。

 

都市部以外はベビーカーは
「妊娠中に買う」が先輩ママパパの意見

北海道・東北ママに、ベビーカー「妊娠中と産後、いつ買うべき?問題」について聞いてみると、ショッピングセンターが遠い郊外のママパパのおすすめは、【妊娠中の購入】でした。産後に赤ちゃんを連れて、遠くの混んでいるお店に行くのは難しいとの意見多数。

 

一方で、ベビーカーの購入場所がお住いの近くにあるママパパは、妊娠中に何度か見に行って、産後はオンラインかお店で購入すれば十分間に合う。との意見でした。

 

 

*ニンプスラボにて、2020年4月28日~5月8日に「0歳児がいるご家庭のママパパ」を対象に、インターネットアンケートで実施。回答数600。

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail