ホーム > 妊娠・出産の基礎知識 > 赤ちゃんのお世話・寝かしつけ > 【育児の基本】準備はできている? 赤ちゃん肌着の「水通し」

赤ちゃんのお世話・寝かしつけ

【育児の基本】準備はできている? 赤ちゃん肌着の「水通し」

 

赤ちゃんの肌着やウェアを買いそろえたら、使用前に一度洗濯すること、これを「水通し」といいます。事前に洗濯することで衣類に着いた糊や汚れなどが取り除かれ、吸水性や肌ざわりの良い清潔な状態になります。また、ベビーに有害とされる「ホルムアルデヒド」を取り除く意味もあります。

 

赤ちゃんの肌は大人の半分程度の厚みしかなく、肌のバリア機能も未発達。そのため赤ちゃんの肌に刺激を与えにくい洗濯方法や洗濯用洗剤の選び方も、この機会に知っておきましょう。

 

正しい「水通し」の方法は?

 

「水通し」は、赤ちゃんが生まれる前に行いましょう。出産は早めになることもあるので、準備には少しゆとりを持ちましょう。外に干す場合はお天気の良い日を選べばOK。花粉やほこりの多い日は避けたほうが良いかもしれません。

 

「水通し」は水洗いだけでも問題ないという意見もありますが、水だけでは落ちない汚れや成分もあるため、やはり赤ちゃん専用洗剤を使うのがおすすめ。また、産後すぐに赤ちゃんの衣類の洗濯がはじまるので「水通し」で洗剤の選び方や洗い方も身に着けておくと安心です。

 

たとえば、パッケージに「無添加」と書かれていても「合成界面活性剤」が主成分のものもあります。日本では「無添加」という表記のルールはとても曖昧。“添加物は一切含まれていない”という意味ではありません。各メーカーが定めた添加物が使われていなければ「無添加」と表記できるのが現状です。

 

banner_arau_baby4.jpg

 

洗浄成分は100%植物性の、無添加せっけん

shutterstock_714484453.jpg

 

赤ちゃんのお肌に触れる衣類には、余計な成分を残さない安心な洗剤を使いたいところ。もしも洗濯の際に、刺激を与える成分が繊維の表面に残っていると、汗や水分で溶けだして肌トラブルの原因になってしまうことも。そのため合成界面活性剤を繊維表面に残すことで柔らかさを作る柔軟剤は避けたいところ。でも、赤ちゃんの肌に触れるものは「柔らかくしてあげたい」と思うのも親心ですよね。

 

そこで、肌トラブルを引き起こす恐れがある化学成分を含まない無添加のアラウ.ベビー 「洗たくせっけん がおすすめです。

 

洗浄成分は厳選された植物原料100%の無添加せっけん。合成洗剤に劣らない確かな洗浄力がありながら、合成界面活性剤はもちろん、合成香料や着色料・漂白剤・蛍光剤などの添加物成分を配合しない、赤ちゃん衣類のお洗濯に最適の洗剤です。液体タイプで溶け残りの心配もなく、柔軟剤なしでやわらかくふっくら洗い上がります。さらに、保湿成分のアロエエキス配合で、手洗い時のママの手肌も守ります。

 

banner_arau_baby4.jpg

 

柔軟剤なしでもふっくらやわらか!赤ちゃんのための無添加せっけん+天然ハーブのアラウ.ベビー「洗たくせっけん」はこちら→

 

 

さらに一段上のなめらかさを求めるならアラウ.ベビー「衣類のなめらか仕上げ」を。クエン酸の力ですすぎ残しを防ぎ、黄ばみ・変色・ニオイの原因を取り除きます。衣類の肌あたりがやさしくなり、さらにお肌にやさしく仕上がります。

 

banner_arau_baby5.jpg

 

すすぎ残しを防いで、黄ばみ・変色・ニオイの原因も取り除くアラウ.ベビー「なめらか仕上げ」はこちら→

 

title.jpg

 

Q:赤ちゃん洗剤でのお洗濯はいつまで?(1歳のママ・5ヶ月のママほか)

 

・「アラウ.ベヒー」の洗剤をずっと愛用しております。水通しから、現在までずっと使っております。優しいハーブの香りも好きです。


現在子供が1歳です。いつまで大人の物と分けて洗うのがいいのか教えてほしいです。また、洗剤もいつから大人用に変えていいのか、悩んでおります。

 

赤ちゃん用の洗剤と大人の洗剤に違いはありますか?(1歳のママ)

 

・先日アラウベビーの試供品を頂いてとってもいい香りで使ってみようと思いましたが、息子ももう5ヶ月。いつ頃まで赤ちゃん洗剤を使う方がいいのでしょうか? 大人用に変える時期や目安など教えて頂きたいと思います。よろしくお願いします。(生後5ヶ月のママ)

 

A:1歳ごろに切り替えて、様子をみましょう

 

prof_pukuchan.png

 

ぷくちゃんのお答え

 

 

いつも「アラウ.ベビー」をご使用いただきありがとうございます!

大人の洗濯物と分けて洗う時期は、いつまでという明確な基準はありません。研究データによると赤ちゃんの肌が大人と同じようになるのは3歳頃なので、理想的には3歳ごろになりますが、多くのママのお話を聞いていると1歳ごろを基準に「赤ちゃん洗剤」を卒業されているようです。

 

赤ちゃんの肌質にもよりますが、大人用の洗剤に切り替えると含まれている化学成分で肌荒れを起こしてしまう赤ちゃんもいますので、その場合は赤ちゃん用を継続することをおすすめしています。

 

大人用と赤ちゃん用の洗剤の違いは、「合成界面活性剤」をはじめとする、さまざまな合成添加物が含まれているかどうかです。大人の肌には問題がなくてもバリア機能が未熟な赤ちゃんの肌には刺激や負担になることもあるため、赤ちゃん用をおすすめしています。とはいえ「赤ちゃん用」と表記していても、大人用と変わらない洗剤も多いので、裏面の成分表記をチェックしてみてくださいね。

 

ちなみに「アラウ.ベビー 洗たくせっけん」で大人の衣類を洗っていただいても問題ありません。

 

Q:うんち漏れは、どう洗えばきれいになるの?(生後7ヶ月のママ)

 

吐き戻しやうんち漏れした服は、どのように洗うのが正しく、きれいになるか教えてください。

 

A:「部分洗い」を使ってみてください

 

prof_pukuchan.png

 

ぷくちゃんのお答え

 

 

吐き戻しやうんち漏れは、洗濯機で洗う前の予洗いをおすすめしています。

 

汚れが付いた箇所をまずは水でもみ洗いした後、部分洗いをこすりつけて洗濯機へ。あとはいつも通り洗濯してくださいね。たいていの汚れはそれですっきりきれいになります!

 

固形せっけんには、衣類を白く見せるための「蛍光増白剤」などの添加物成分が入っているものも数多くあります。

 

つい汚しがちなスタイやタオルなどは、赤ちゃんのお肌に直接触れたり口に含む可能性のあるものなので、成分にも気を付けて選ぶのがポイントです!

 

「アラウ.ベビー 洗たく用部分洗いせっけん」は、赤ちゃんの肌刺激のもととなる、合成界面活性剤や蛍光増白剤などの成分はいっさい無添加の安心安全な植物性せっけんです。ちなみに、パパのワイシャツの襟汚れや、うっかりこぼしてしまった食べ物のシミにもおすすめです!

 

25881_アラウベビー洗たく用部分洗いせっけん(WEB用).jpg

 

 

Q:赤ちゃん衣類は、外に干すべき?(生後6ヶ月のママ・臨月の妊婦さん)

 

・洗濯物は日光に当てなくても大丈夫でしょうか? 室内干し、浴室乾燥機などでも平気ですか?(生後6ヶ月のママからの質問)

 

・洗濯の干し方について質問なのですが、昔はよくなるべく洗濯物はお日様に当てた方がいいと言われていましたが、現在ウイルス等の影響で外に干すのが不安です。花粉が少ない日、雨の日以外だったら大丈夫なのでしょうか?(臨月の妊婦さんからの質問)

 

・赤ちゃんの衣類は乾燥機を使ってもよいのでしょうか(臨月の妊婦さんからの質問)

 

 

A:外干し・乾燥機は上手に使い分けを!

 

洗濯家の中村祐一さんに教えていただきました。

 

nakamuraasan.jpg

 

洗濯家・中村祐一さんのお答え

 

 

赤ちゃん衣類の消毒は、日光が一番自然だと思います。

 

とはいえ、季節によっては外気の汚れもちょっと気になりますよね。外干しは、紫外線で消毒できる反面、紫外線により衣類が日焼けをし色あせや繊維の劣化などが起こります。また、気温の高い日などは過乾燥になり、衣類の水分が抜け過ぎて硬くなる場合もあります。

 

一方、乾燥機は手間がかからず楽ですね。衣類もふんわりと仕上がります。ただし、叩きつけて回転することで毛羽立ち、毛羽落ちなどは起こりやすいので、衣類が痛みやすいです。また強制的に短時間で乾かす方法は、服の縮みも出やすくなります。

 

室内干しでにおいや雑菌が気になる場合は、手間がかかってしまいますが、「室内干し→アイロンがけ」も有効です。産後すぐには大変かもしれません。

 

それぞれの干しかたに一長一短あります。特徴を生かしてお洗濯してみてくださいね。

 

洗濯家・中村祐一さんのサイトはこちら→

 

 

back_to_top.jpg

 

saraya_special_banner.jpg

 

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail