妊娠中の不調改善のツボ

ツボを刺激する際の注意

ツボ刺激の方法

ツボを刺激するにはいくつかの方法がありますが、もっとも手軽にできるのが指圧、いわゆる「ツボ押し」です。

指の腹などでツボをおさえ、心地よいと感じる程度の強さで垂直にゆっくりと押しましょう。ぐいぐいと押すよりは、ツボに力が伝わるよう、じっくり押すことをおすすめします。

中には温めたり、さすったりするほうがよいツボもあります。指圧以外の刺激方法がおすすめの場合は、必要に応じてご紹介しています。

 

ツボを刺激する際の注意

  • 気分が悪くなったり不調を感じたりした場合は刺激を中止してください
  • 爪で皮膚を傷つけないようにしましょう
  • 食後すぐのツボ刺激は胃の消化が悪くなることもあるため、避けたほうがよいでしょう

なお、妊娠中の初期は、まずかかりつけ医や専門家に相談することをおすすめします。


Navigator 【監修】藤原亜季先生

藤原亜季.jpg

母になる女性のための鍼灸アロママッサージサロン『天使のたまご』代表。鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、アロマセラピスト。自らの妊娠・出産を機に、2006年東京銀座に妊婦専門治療院を開設。東洋医学とアロマセラピーを融合した「漢方アロマセラピー」という独自のメソッド゙で、妊娠しやすい身体づくり、 妊娠中のマイナートラブルの解消、そして産後のケアまで、女性の健康と美容をトータルにサポート。

ツボの基本   山本 尚恵

この記事へのコメント

コメントを送る

 
※ Eメールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください

カテゴリー

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月
facebook twitter instaglam mail