赤ちゃんの絵本

【絵本コラム】 なぜ本を読み聞かせるの?

語彙を増やすためです

 


なぜ本を読んでやらなくてはいけないのか、のもう一つの理由は「語彙を増やすため」です。

「話し言葉」というのは語彙が限られます。毎日ご飯食べながら「ロシアの火星の探査機がさぁ」みたいな会話はあまりなさらないでしょう。

文章を読んで理解するためには、そこで使っている「“単語”を知っている」「意味がわかる」ことが必要です。一つの文章のなかに、三つも四つも知らない言葉が出てきたら、読めません。でもそういう“単語”は、ふだん話していても習得できないのです。
 

 

おすすめは?

 


日常会話、というのはもともと語彙が少ないからです。

ですから日常会話で語られる物語も、たいして語彙は増えません。
言葉を増やしたかったら、ロボットや宇宙、昆虫、恐竜などの本がおすすめです。
 

 

 

【監修】 赤木かん子先生

タイトルや作者名を忘れてしまった本を探し出す「本の探偵」としてデビュー。以来、子どもの本や文化の紹介、ミステリーの紹介・書評などで活躍。図書館の改装・ 改善運動にも取り組み、近年では公共図書館や小中学校の図書館の活性化に努める。著書に『子どもを本嫌いにしない本』(大修館書店)、『今こそ読みたい児童文学100』(ちくまプリマー)等がある。

  satomi

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail