赤ちゃんの絵本

【まずは楽しい体験を】 きょうのおやつは

《あらすじ》

この絵本はかがみのような紙でできていて、本をひらくと上下のページの絵がたがいにうつりこみ、一つの絵に。立体的な空間を楽しんで。

 

大人も驚く 鏡を使ったトリック絵本!

思わずしげしげと見入ってしまう素晴らしいアイディアです。見開きごとに、向こう側半分のページが、鏡仕立てになっています。本を90度に開き、ページを手前から、鏡のページを向こうにめくると、あら不思議。向こうにも手前のページと同じ絵が見える!

ていねいにきっちり直角に開かないと絵が安定しません。子どもが見やすいよう、読んであげる人が注意して開いてあげてくださいね。ホットケーキを作る絵本は、他にもいろいろありますが、このリアリティにかなうものはないでしょう。

 

本を読んだら、ぜひ本物を作ってあげて

卵を割ったときの、白身の透明感とボールに落ちていくときのスピード感。ステンレスのボールとテーブルの木目の素材感。まるで、目の前で見ているような感覚です。牛乳を注ぐときは音が聞こえそうだし、できあがったホットケーキにシロップをかけるところなんかは、立ち込める甘い香りに生唾を呑み込んでしまいそう。

読んだら、もう絶対ホットケーキが食べたくなります。もちろん、そしたら作ってあげなくてはね! 本を読んだら、追体験は重要です。「絵本を開くってわくわくする!楽しい!」そう思って、絵本に親しみを覚えること間違いなしでしょう。お手伝いするわけではありませんが、かたわらで見守るねこちゃんも、かわいいです。

かがみのえほん『ふしぎなにじ』も同じ作家の絵本。あわせてどうぞ。

 

 

Profile 【監修】加藤美穂子先生

一般社団法人子どもの読書サポートアシード代表理事

1988年より10年間図書館ボランティアで活動後、絵本の楽しさを広げ、ボランティアを支援する『やまがた絵本クラブ』を主宰。2010年『一般社団法人子どもの読書サポートアシード』を設立。家庭での読み聞かせの普及を中心に、様々な子どもの本の公益事業を展開している。JPIC(出版文化産業振興財団)読書アドバイザー、絵本専門士、司書。

 

 

  satomi

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail