赤ちゃんの絵本

【いきものにワクワク】 たまごのはなし

《あらすじ》
たまごから生まれるという共通点から、昆虫、魚類、鳥類、両生類などのいきものの世界を眺めてみると?

 

おとなもびっくり、たまごの世界

“かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち”というサブタイトルのついた、大型科学絵本。

見返しから凝っていて、たまごの殻のもようです。
前後の見開きには、六十余種のたまごと、親の姿が一覧になっています。
姿かたちのまったくちがう生き物たちが、みなたまごから生まれるということに不思議と驚きを感じます。

 

時間をかけて、すみずみまで楽しもう!

全体に、色白をバックに、水彩画でさらりと描かれているところが多く、清潔感と品のよさが感じられます。色彩や形の美しさが前面に表れているせいでしょうか。生き物のなまなましさは、あまり伝わってきません。

3歳くらいの時期は、性別に関係なく、生き物にもとても関心があります。描かれているすべての名前を知りたがりますので、オールキャストのページは、どうぞ、時間の許す限り読んであげてください。

本文中、長文が無理な子には印刷の文字を、知りたがり屋さんには手書き文字まで読んであげるといったように、臨機応変に対応できます。

ダイアナ・アストンとシルビア・ロングがコンビを組んだ科学絵本は、他に『たねのはなし』『いしのはなし』『巣のはなし』(いずれもほるぷ出版刊)があり、幼児から大人まで、幅広い人気があります。

 

 

Profile 【監修】加藤美穂子先生

一般社団法人子どもの読書サポートアシード代表理事

1988年より10年間図書館ボランティアで活動後、絵本の楽しさを広げ、ボランティアを支援する『やまがた絵本クラブ』を主宰。2010年『一般社団法人子どもの読書サポートアシード』を設立。家庭での読み聞かせの普及を中心に、様々な子どもの本の公益事業を展開している。JPIC(出版文化産業振興財団)読書アドバイザー、絵本専門士、司書。

 

 

  satomi

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail