赤ちゃんの絵本

【パパに読んでほしい絵本】 むしプロ

《あらすじ》
真夏のオオクヌギスタジアムにて、昆虫プロレスが始まります。戦うのは、カブトぐみとクワガタぐみ! オオクヌギの甘い木のしるをすえるのはどっちだ??

 

図鑑ずきも物語ずきも楽しめる!

虫のプロレス、略して『むしプロ』。おとこの子たちが大好きな2大昆虫のカブト虫とクワガタ虫が、夏の夜のプロレス大会で戦いをくりひろげる、虫好きには、たまらなく魅力的な絵本です。

虫好き!っていうママは少数派。子どもが好きとわかっていても、気持ち悪くて、読んであげられないというであれば、ここは、もうパパの出番です。

4才にもなると、興味や好みがはっきりしてきて、おとこの子の中にはとくに「図鑑しか見ない!」という子が多くなってきます。そんなとき、この本が、図鑑から物語への橋渡しをしてくれることでしょう。それくらい、登場する虫たちは、ネプチューンやヘラクレスまで、きっちり描かれていて、リアリティがあり、すんなりと、お話の世界に連れていってくれます。

 

衝撃のラストに注目‼

場面によって大きく変化するカメラアングル。見開きの大胆な構図。目に焼き付く力強い絵で、物語を引っ張ります。

2匹のカナブンの、テンポのよいプロレス中継も、臨場感にあふれていて、聞き逃せません。

ラストの、あっと驚く展開も、物語にふさわしいものです。子ども時代にタイムワープし、夜中の森のファンタジーを、親子で楽しんでください。

作者の山本孝さんは、『カイジュウゴッコ』(教育画劇)など、男の子を元気にする絵本で人気があります。

 

 

Profile 【監修】加藤美穂子先生

一般社団法人子どもの読書サポートアシード代表理事

1988年より10年間図書館ボランティアで活動後、絵本の楽しさを広げ、ボランティアを支援する『やまがた絵本クラブ』を主宰。2010年『一般社団法人子どもの読書サポートアシード』を設立。家庭での読み聞かせの普及を中心に、様々な子どもの本の公益事業を展開している。JPIC(出版文化産業振興財団)読書アドバイザー、絵本専門士、司書。

 

 

 

  satomi

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail