フォト講座

【赤ちゃん写真・中級】 明るい窓辺で撮影

上手な写真のポイントは光と構図。撮影のときの環境づくりを意識してみては?

 

光の取り入れ方で印象が変わる

 

肌をきれいに見せるためには、強めの自然光での撮影がベスト。光の多い場所といっても、直射日光の下や蛍光灯の下は、陰影が強く出すぎることも。いろいろな場所で撮影をしてみて、撮りたいイメージと「光」の取り入れ方を試してみましょう。

 

 

Profile 【監修】吉田ちかげ

アートディレクター/デザイナー

グラフィック、WEB、パッケージ等のデザインや、ディスプレイなどの空間デザイン、美術を手がけるアートディレクター。1児の母。

 

 

 

  satomi

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail