ホーム > 妊娠・出産の基礎知識 > 赤ちゃんのお世話・寝かしつけ > 【助産師さんが教える育児の基本】おむつ替えQ&A

赤ちゃんのお世話・寝かしつけ

【助産師さんが教える育児の基本】おむつ替えQ&A

この記事を監修したのは

浅井貴子先生

助産師/マタニティアロマセラピスト

大学病院、未熟児センター勤務を経て、現在は母親学級、育児相談、新生児訪問などを行う。妊婦さん向けのプレママ★アロマ教室を長年開講し産前、産後のアロマケアに定評。助産師のメディカル知識を活かした妊婦水泳&マタニティアクアビクスの専門家でもある。

 

Q おむつ替えのタイミングがよくわかりません。

 

おむつが濡れていても赤ちゃんが泣かないことも多いので、おしっこのラインに気をつけてあげましょう。眠っていた赤ちゃんが目を覚ましたとき、授乳の前後などこまめに「ちょっと見てみようね」とおむつをのぞいて、汚れていたら交換してあげましょう。

 

Q うんちやおしっこが、漏れてしまいます。

 

おむつはおへそのあたりまでしっかりカバーできていますか?背中側も、おなかと同じ位置までカバーできているでしょうか。いつの間にか下にずれてしまうようなら、テープのとめ方がゆるいのかもしれません、もう少しぴったりとめてみましょう。

 

ただ、あまりきつすぎないように気をつけましょう。赤ちゃんは腹式呼吸なので横指4本が入るぐらいがベストです。また足まわりのギャザーをしっかり立てるようにすると、横モレ防止になります。

それでもたびたび漏れてしまう、おむつがおへそまで届かないというときは、そろそろおむつをサイズアップするタイミングかもしれません。

 

Q サイズアップのタイミングは?

 

0歳の赤ちゃんはどんどん大きくなるので、あっという間におむつが小さくなってしまうことも。おむつのサイズごとに月齢や体重の目安がありますが、赤ちゃんによって体型も違うので、一概にはいえないようです。

おむつがおへそのあたりまで届かない、おなかのテープが前から横になってきた、太ももにギャザーのあとが残ってきつそう、うんちやおしっこがよく漏れるなどが、サイズアップの目安。少しだけ体に合わない、でもサイズアップには早いというときは、おむつのメーカーを変えてみるのも一つの方法です。

shutterstock_1238678317.jpg

 

Q うんちのシミ、洗濯できれいになりません…

 

お洗濯ものは、部屋干し派ですか? 実は、うんちの黄色い色素は太陽の光に当てると薄くなります。お天気のいい日に外干しをしてみてください。

 

3_3.jpg

 

Q 赤ちゃんが寝ているときもおむつを替える?

最近の紙おむつは吸収力があるので、おしっこなら寝ているところを起こしてまで替えなくても大丈夫。次に目を覚ましたときに替えてあげましょう。うんちはおしっこよりも肌の刺激になります。そっと交換してあげましょう。

 

shutterstock_153150122.jpg

 

Q 紙おむつと布おむつ、どちらがいい?

どちらがいい悪いはありません。紙おむつでも布おむつでも、ママがやりやすいほうを選べば大丈夫。布おむつは節約になるというイメージですが、元がとれるのは2年目くらいから。紙おむつでもおむつ外しに影響はありません。お出かけのときは紙おむつ、家では布おむつと使い分けてもOK。

 

shutterstock_719559808.jpg

【育児の基本】記事一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail