ホーム > 妊娠・出産の基礎知識 > 妊娠・出産基礎知識 > 【医師・専門家監修】妊婦さんのための新型コロナ対策まとめ

妊娠・出産基礎知識

【医師・専門家監修】妊婦さんのための新型コロナ対策まとめ

連日、世界中を騒がせている新型コロナウイルス。妊婦さんや生まれたばかりの赤ちゃんのいるご家庭は、さぞかし不安な日々を過ごしていることでしょう。

ニンプスではそうした皆さんにお役立ていただけるような新型コロナ対策記事をいくつかご紹介しています。

それらをもれなくチェックいただけるよう、記事をまとめましたのでお役立てください。

(※4/1 日本産婦人科感染症学会のリンク先を更新しました)

 

医師や専門家が監修、妊婦さん&産後のママにおすすめの新型コロナウイルス対策記事

 

◆【医師監修】妊婦さんのための「新型コロナウイルス」予防法

妊娠中のかたは特に気になる新型コロナウイルスですが、ニュースなどではなかなか妊産婦向けの情報が出てきません。

そこで、産科医の諸隈誠一先生と、手指のアルコール消毒のプロフェッショナル企業、サラヤ株式会社さんに、妊婦さんがいまできる予防について伺いました。

 

00000036_eye_catch.jpg

【医師監修】妊婦さんのための「新型コロナウイルス」予防法

 

 

◆ウイルスに負けない手洗い・消毒法

しっかり手洗いすることは最も安価で有効な感染予防の手段であり、体調管理の基本となります。妊娠中の今は、いつも以上に気を付けたいもの。感染症をしっかり予防するために、正しい手洗いと消毒のノウハウを覚えておきましょう。

 

vol1.jpg

ウイルスに負けない手洗い・消毒法

 

テイクアウトの「お弁当」は、生ものに注意!

外出制限の影響で、テイクアウトで食事を提供する飲食店が増えています。お店の味を自宅で楽しめるのはとてもうれしいことですが、妊婦さんはとくに、生ものなどによる食中毒には注意が必要です。

 

生卵・温泉卵・生チーズ・パテ・生ハムなどの食材が入ったテイクアウトはできれば避け、食べる場合は購入後すぐにお召し上がりください。詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

 

 

感染症対策におすすめ! ビタミンDふりかけ

免疫機能、脳機能、骨、筋肉などのさまざまな部分でとても重要な役割を果たしている「ビタミンD」。不足すると、ママも胎児も感染症などの発症リスクが高まります。でもビタミンDは、きのこ類、サケ等の魚類に多く含有されていますが、ほかの食品にはあまり含まれておらず、摂取基準量を食品だけから摂ることは難しいのが現状…。そこでおうちで簡単に作れるビタミンDふりかけのレシピをご紹介します。

 

◆ビタミンDが摂れる!「おかか」ふりかけ2種

パルミジャーノやごま、カリカリベーコンと「おかか」を合わせて、おいしく手軽なビタミンDふりかけに。

 

011.JPG

ビタミンDが摂れる!「おかか」ふりかけ2種

 

 

◆見た目もおしゃれ!「鮭」ふりかけ3種

焼いてほぐした鮭と混ぜるだけで、おいしくておしゃれなふりかけが完成します。

 

006.JPG

見た目もおしゃれ!「鮭」ふりかけ3種

 

 

◆色どり鮮やか! 「しらす」ふりかけ3種

ふりかけとして使うのはもちろん、そのまま食べたり、卵焼きに混ぜたり、サラダの具材にしてもOK。さまざまな使い方ができる、色どり鮮やかな「しらす」のふりかけレシピをご紹介します。

 

003.JPG

色どり鮮やか! 「しらす」ふりかけ3種

 

 

◆香ばしさがたまらない!「さんま」ふりかけ2種

クレソンやナッツ、かぼすなどと焼いてほぐした身を混ぜたら、さんまの香ばしさと香味野菜の香りが引き立つふりかけの出来上がり。

 

008.JPG

香ばしさがたまらない!「さんま」ふりかけ2種

 

 

日本産婦人科感染症学会のサイトも要チェック

妊娠中の方に向けた新型コロナ対策の情報は、「⽇本産婦⼈科感染症学会」のサイトに“新型コロナウイルス感染症について 妊娠中ならびに妊娠を希望される方へ 第8版(3月31日)"というお知らせ記事にも紹介されています

 

現在は体調に問題のない方も今のうちに、かかりつけの産科医と、もしもの場合に備えて対応を話し合っておきましょう。

(2020/4/16更新 テイクアウトに関する情報を追加しました)

 

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail