妊娠中の食事

乾杯程度のお酒なら大丈夫?

Q:乾杯の1杯程度のお酒なら妊娠中でも大丈夫?

どうしても断れなかった「お酒の席」。

妊娠初期でまだ会社に妊娠を公表していないため、アルコールも断りにくい状況です。

乾杯の1杯程度なら大丈夫?
 

A:お酒は避けたいところ

できるだけお酒は断るようにしましょう。

アルコールの分子は大変小さいため、胎盤で留めることができず、お腹の赤ちゃんの血液に流れ込んでしまいます。

赤ちゃんはアルコールを代謝する能力が未発達なため、妊婦が大量にアルコールを摂取すると、赤ちゃんのからだの発育・頭(精神)の発育に大きな影響を与えるといわれており、「胎児性アルコール症候群」をはじめとする深刻な障害につながる場合もあります。〈※1〉

妊娠中の飲酒については個人差が大きく、「これ以下であればベビーに影響がない」とする許容量が確立されていません。したがって少ない量でもベビーに影響を及ぼす可能性は否定できないため、十分気をつけたいですね。〈※2〉
 

〈※1〉胎児性アルコール症候群 | e-ヘルスネット 情報提供https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-01-015.html
〈※2〉10.妊娠中の飲酒について|日本産婦人科医 http://www.jaog.or.jp/lecture/10-妊娠中の飲酒について/

 

※内容を一部修正いたしました(2019/1/25 14:00)

 

Profile 【監修】諸隈誠一先生

日本赤ちゃん学会理事/医学博士/九州大学大学院医学研究院 保健学部門 教授
1996年九州大学医学部医学科卒業。2006年4月より九州大学病院助教、2010年6月より同大学病院産科婦人科特任准教授、2011年1月より同大学環境発達医学研究センター特任准教授、2018年4月、同大学大学院医学研究院保健学部門教授に就任し、現在に至る。

 

Profile 【監修】一般社団法人NS Labo(栄養サポート研究所)

全国約1000名の管理栄養士をサービスパートナーとして、健康やヘルスケア事業に取り組む企業や法人の事業サポートやコンサルティング、管理栄養士の人材育成を行っている。

  ninps

カテゴリー

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月
facebook twitter instaglam mail