妊娠初期症状

【妊娠初期症状】頭痛や頭の重さ

頭痛:意外にもこれも妊娠初期症状

妊娠初期症状として、意外にも多くの妊婦さんが悩まされるのが「頭痛」。その原因は、一般的にはホルモンバランスの変化が関係しているためと言われることが多いようですが、はっきりした因果関係は解明されていません。

 

妊娠初期にはさまざまな変調があらわれるもの。それらは、からだが「妊娠」という大きな変化を受け入れる準備をしているときに起こる症状だと考えられています。頭痛もそのうちのひとつかもしれません。

 

気をつけたいのは、薬の服用です。妊娠初期は赤ちゃんが発達していく大切な時期なので、自己判断で鎮痛剤などを飲むことは避けましょう。つらい場合は、産婦人科やかかりつけ医に相談を。また、妊娠の初期の症状と、風邪の症状は、たとえば、頭痛・だるさ・熱っぽさなど、似ているものがいくつかあります。妊娠の可能性があるときは、風邪薬の安易な服用も気をつけましょう。

 

007_1.jpg

 

妊娠初期の頭痛、改善法は?

妊娠初期の頭痛や頭の重さには、これといった改善方法がないのですが、たとえば目の回りや首・肩をタオルで冷やしたり、または温めてみる、部屋の空気を入れ替えるなどで緩和されることもあります。あまりにつらい場合や、めまい・目の前がチラつくなど、ほかの症状も出ている場合には、妊娠の可能性を告げて主治医に相談をしましょう。妊娠中に使える頭痛薬もあります。

 

008_2.jpg

 

妊娠初期症状に関する記事

 


妊娠初期の行動

 

Profile 【監修】諸隈誠一先生

日本赤ちゃん学会理事/医学博士/九州大学大学院医学研究院 保健学部門 教授
1996年九州大学医学部医学科卒業。2006年4月より九州大学病院助教、2010年6月より同大学病院産科婦人科特任准教授、2011年1月より同大学環境発達医学研究センター特任准教授、2018年4月、同大学大学院医学研究院保健学部門教授に就任し、現在に至る。

  ninps

赤ちゃんのようす

2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月 10ヶ月

カテゴリー

facebook twitter instaglam mail